なにごちゃごちゃゆうてるねん by 西根ミケ
息子が新型インフルエンザになり、シルバーウィークとやらは家に籠城していました。
しかもかかりつけの小児科医院は休診でしたので、大学病院の休日診療に行くことになり、長〜〜〜い待ち時間を乗り越えるべく、我が家の本棚には「動物のお医者さん」のコンビニで売っている簡易版コミックスが2冊も新たに仲間入りしました〜。
チョビもさることながら、私はミケ(関西弁)の大ファンです。

さてさて、そんな息子がやっと今日から学校に行ってくれて(今日はPTA主催のイベントの日)、その間にこの前真藤舞衣子さんに習ったパンを焼いてみました。
f0100018_15321291.jpg

作っている最中、頭の中では教わった時の映像が流れているものの、出来上がったものは「アレ?」なんか違う・・・。
f0100018_15323638.jpg

こちらがマイコ先生が作ったもの。
材料が若干違うにしても、明らかに何かが違います。
こちらはやはり洗練された感がありますよね。

何でだろう・・・・・とりあえず食べてみると
「ン?」こんな味だったっけ?

あ、
塩入れ忘れてました。
しかも中がちょっとだけ生っぽいかも・・・・・。


うまくいったら来年のPTAイベントでこどもたちに教えてあげよう〜〜〜なんて思っておりましたが、甘かったようです。やっぱりお料理は何回も繰り返さないとダメですね。
後でマイコ先生にもう一度色々聞き直して、また近いうちにリベンジしようと思います。
[PR]
by almanacforkids | 2009-09-26 16:02 | その他
<< こどもの靴 お料理教室@my-an >>