子ども服の歴史?
ブログを更新すると言いつつ、結局…でしたね。almanacクローズセール終了まで残り2日となりました。

そう言えばalmanacをクローズしようと思ったきっかけをブログに書くのを忘れていました。



前にも一度書きましたが、今11歳の息子が小さい頃は私たちが普段着ているような服に合うお手軽なお値段の子ども服と言ったらGAPくらいしかなく、ファッション業界で働くママ友の子どもたちがみんなGAPだったことがあったんです。

それをうけてこのままじゃいけない!と思い、海外の子ども服を集めたセレクトショップを作ろうと思ったのがalmanacを始めようと思ったそもそものきっかけでした。(そのときは今のような海外のオシャレな子ども服を集めたセレクトショップもなかったのです)

その後色々な人に話を聞き、予算的な問題からまずはオリジナルブランドを立ち上げようということになり、almanacが誕生したのです。

そしてちょうどその頃から同じように子どもに着せたい服がない!と思うお母さん、お父さんたちが子ども服ブランドを立ち上げはじめ、そういうブランドや海外のオシャレな子ども服を集めたセレクトショップもできはじめたのです。

almanacをはじめて扱ってくださったpeekabooyahさんは当時almanacが初ドメスティックでしたからね。

今ではオシャレな子ども服が選びきれないくらいたくさんありますよね。GAPもステラマッカートニーが作っちゃうし。息子が小さい頃には考えられないくらい変わりましたが、本当によかったと思います。

まぁそんなわけで、ちょっとエラそ気ですが、最近の子ども服業界の盛り上がりをみてalmanacの役目は終わったな、と思ったのです。

もちろん、almanacのようなブランドは他にはないし、ファンの方には申し訳ないんですけど(クローズセールで知ってくださった方もいて、サイズが合わないと嘆いてくださった方もいます。本当にありがたいお話です)、でも他にオシャレなブランドはいっぱいありますよね。

オシャレなだけでなく、オーガニックコットンを使い、機能的にもかなり優れたものがたくさんあるなか、私の中でもう一度、自分が世の中の子ども達のために発信するものを見直したい、という気持ちもあります。

そんなわけでのクローズですが、私自身はただいま色々と勉強中ですので、いつかその成果をまたみなさんにお披露目できれば、と思います。


そしてそして、2回目ですがクローズセールはあと2日です!みなさん、お買い物して行ってくださいね!(笑)
[PR]
by almanacforkids | 2011-12-25 10:50 | almanac
<< ありがとうございました こども用の下駄 >>