終了しました!
f0100018_2236477.jpg

almanac close SALE 無事に終了いたしました。


当日は午前中にかなり強めの雨が降っていたにも関わらず、オープンから止みはじめ、たくさんのお客様にいらしていただきました。

お越しいただいたみなさま、本当にありがとうございました。



まずはご報告です。



おかげさまでalmanac、introduction to patti(&sonocco)、babybaby合わせまして、¥19820を震災リゲインへ寄付することができました。


震災リゲインの現在の活動としましては、南三陸にある宮城県牡鹿郡女川町の女川町立病院前の仮設スペースにて「お茶っこ倶楽部」の設立を行っています。


こちらでは「日常を失ってしまった人々に表現と対話の場を共に作り出す」ことを目標に、建築家・アーティスト・メディアクリエーターそして地元のメンバーで結成された対話工房が軸となり、被災地の方々、ボランティアに関わらず、多くの人をつなげて行くスペースを作ろうと言うものです。



私も娘がもう少し大きくなったら必ず訪れたいと思っております。



なお、almanacの在庫はそのままfooに預かっていただき、後日宮城県塩釜市にあるビルド・フルーガスにて販売され、売上をそのまま被災地の支援のために使っていただきます。

ここは津波の被害はありませんでしたが被災地であることに変わりはなく、けれど女川ほどの深刻な被害は小さい地域です。


こちらで寄付ではなく、販売というかたちをとらせていだくのは、LS_LABの相澤さんの「被災者だからといって、タダで配るのではなく、きちんと作られた物に対して、敬意を払って自ら欲しい物を購入しなくてはいけないと思う。」とのご提案を受けてのことです。なるべく安価で被災地の方々に購入していただき、そのお金が現地でまわり、震災リゲインを通して被災地の方々の支援につながるよう活用していただきます。


私たちもブランドの最後に在庫をこのような形で活用していただけることになり、大変嬉しく思います。



さて、本日はとりあえずご報告まで。感動のクローズセールパーティーの様子は次回また書かせていただきますね。




introduction
to patti
のブログにて当日の様子を記事にしていただきました。
[PR]
by almanacforkids | 2012-02-27 22:37
<< bye bye almanac... セールにいらっしゃるお客様へお願い >>