壊れていくもの
デジカメを落としてしまい、液晶が見事に割れてしまいました。

f0100018_1330294.jpg


下北沢に修理屋さんがあるので、自転車で行きました。

結果としては、液晶の修理は高いので、新しい物を買うよりも高くなってしまうとのこと。
しかもうちの会社のデジカメは3〜4年前の物なので、最近の家電業界にしてみれば「古くない?」という感じなのです。
さんざん悩んだあげく、修理代の見積もりには出さず、持って帰ってきました。

まだ使えるから、新しいのは買いたくないけど、修理代が高すぎます。
こうやってどんどんゴミが増えたりするんだよな〜。
もうちょっと、大事に使うことにも目を向けてほしいです。


そんなわけで下北沢から会社まで、またまた自転車に乗り、結構な長距離を走ったわけですが、今日は真夏日。
炎天下の中、自転車で走るのはきつくって、さすがにバテバテになりました。

これで痩せていたらいいのですが....。

その分水分も大量に取りすぎているので、むしろ体重は増えていることでしょう。

はあ〜。





先日お話しした、下北沢の再開発問題ですが、こんな大変なことになっているのを街は知らないのかしら?と思うほど静かな下北沢の商店街。

f0100018_1343097.jpg


環七と茶沢通りをつなぐ道路が出来る予定の辺りは立ち退きをするお店も増えてきて、さみしい風景になってきました。

世の中には他人からいいと言われる物や場所を壊すのが好きな人がいるんだ、と思いました。


デジカメ壊れた話しの時にこんなこと言うのもなんですが(苦笑)
[PR]
by almanacforkids | 2006-07-13 13:48 | その他
<< 少しの間のお休み(ブログを) 新商品の下駄です。 >>