七五三に向けて
いよいよ来週あたりから七五三のお参りや写真撮影をされる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
ご参考になるかどうかわかりませんが、うちの去年の七五三話を。

f0100018_20501379.jpg


腰の重い私はあまり調べもせず、写真&衣装&美容を伊勢丹ですませ、明治神宮に行くことにしました。

伊勢丹写真館というのは昔っから写真を撮るのが上手いと有名だそうで、いろんな人が勧めてくれました。
また、美容室も七五三、成人式など、その写真館での撮影に対応しているので、あらゆるニーズに応えてくれると、binduのデザイナーさんからのお薦めでした。
確かに子供にも慣れているし、衣装(着物)のデザインにあわせて髪型を提案してくれるので、かなり安心でした。ちょっとお化粧が濃かったけど、たぶんそれは写真撮影用に。


貸衣装の方は私が気に入った男児の羽織はサイズが少し大きくて、断念。
ムスコが自分で「龍がいい〜」と決めてくれたので、それにあわせて袴をチョイス。
その他のものはほとんど揃えてくれるとのことだったので、お任せしました。

私自身は事前にyamamotoyumiさんに相談をして、用意していたので貸衣装は利用しませんでしたが、今回は「親子三人で着物でやりたい!」と私が決めていたので、主人の分も借りることに。(これが後に失敗の原因に....)

衣装の空きがなかったので、うちは11/15よりあとの日曜日に決めました。
本当は11/15の前にやらなければいけないみたいですが、まあいっか、と思って。
それでも日曜だったからか、けっこう混んでました。


その後、撮影日の一週間前に子供の分の衣装合わせ(成長しちゃうからもう一度合わせ直すらしい)をして、はい、問題の本番に。

f0100018_17162382.jpg


当日は主人の義母さんに来てもらいました。
まず、私が先に美容室へ行きました。(残りの人たちは後から来てもらって)

私の美容室が終わった後、親子三人で着付けへ。
私とムスコは女性用、主人は男性用(へ行ったら誰もいなかったそうです)。
着付けは文句無しに上手でした。でもムスコははじめての着物なので「きつい〜脱ぎたい〜」の連発です。みんなで「かっこいいから!かっこいいから!!」とおだてながら、なんとか終了し、もう一度美容室へ行って、ムスコも髪の毛を立ててもらい(すぐに触ってダメにしちゃいましたが)さあ、写真撮影へ。


親子三人の写真を撮るのはよかったのですが、ムスコが一人で撮る分は苦労しました。
笑うのにも飽きるし、みんなの「かっこいいよ」にも飽きてきて、「もうやだ〜」と。
写真室にはぬいぐるみの他にムシキングのカードなんかがあって、「これな〜んだ?」と見せて「アトラス〜」と答える瞬間にぱちり、とやっていたのですが、さすがにこれももらえるわけじゃないので途中で飽きてきました。もしこれから写真撮影を控えているなら、何か新しいアイテムを少し持って行くといいかもしれません。


撮っている間はどうなることかと思いましたが、みんなが薦めるだけあって出来上がりはやっぱりよかったですよ。
特にこのムスコのぐだぐだも写真ではほとんど写っていなくて、キリッとしていました。ちょっと引きつっているのもありましたが、かえってその方がかわいらしくて。



さてこの後はタクシーに乗って明治神宮へ(もちろん三人着物+義母さん)
お参りの予約はしていませんでしたが、当日直接行って出来ました。
お参りをして記念品をもらって、ようやく帰ってきて着替えた後ご飯を食べました。

主人&ムスコは慣れない着物&履き物にかなりお疲れの様子。
「何で俺まで着物にしたの?」 と言われ、がっかり。
しかも二人分の貸衣装代が、後の我が家を台風の目のように直撃しました。

私はけっこうよかったと思ったんだけど....。
[PR]
by almanacforkids | 2006-09-26 17:10 | こども
<< Born in October 秋祭り >>