カテゴリ:こども( 100 )
nina's×LOVE FOR NIPPON
f0100018_1061286.jpg

almanac close SALEの翌日は友人たちがブースを出していたのでnina's×LOVE FOR NIPPONへ。

と言っても前日の疲れもあってか、出ようと思った瞬間、娘が便秘で泣き出すというハプニングが・・・笑。

とりあえず処置を施し、出るまで待ってから出かけたため、会場に着いたのは4時過ぎとかなり遅め。

それでも知り合いに挨拶をし、archiでかわいいスカートを購入しちゃいました。

他にもDADWAYのブースでストローボトルが¥300!!!だったので買おうと思いつつ、友人たちとしゃべってばかりいたらあっという間に6時になってしまったのであわてて帰ってきちゃいました。

それでもいろんな方に会えて楽しかったです。


そうそう、上の写真のようにarchiブースでこどもたちがパーツを物色している間、今井絵里子さんのライブが行われていました。

今井さんの息子さんも一緒にステージに出られていて、お母さんと一緒にステージに立って、お客さんを楽しませようとする姿がとてもかわいくて健気で、感動しました。

彼はきっと、すごくすてきな大人になるでしょうね。

今から楽しみですね。




こどもを育てるのってただでさえ大変だけど、こどもを持つ親たち、みんなが集まってこうやってイベントなどに参加できると、いろんなパワーになって、いい連鎖をたくさん生むと思います。


私も今後何ができるか、考えていかないとな〜と思いつつ、しばらくはゆっくりしていきます。
[PR]
by almanacforkids | 2012-03-04 10:20 | こども
支援センター
f0100018_18291096.jpg

almanacのクローズも完了し(実はまだもう1つお知らせは残っているので近々発表します~)、こちらもそろそろ普通の子育てブログに戻していこうと思っています。

娘は1歳3ヶ月になり、イタズラ盛りになってまいりました。扉があれば開けて中のものを出す、引き出しからも物を出す、台所にきてはいろいろなものを触ってみる…と危なくて仕方ありません。

そんな娘のお気に入りは地域の子育て支援センター。ここにおまごとができるキッチンコーナーがあり、そこでは扉を開け閉め、おもちゃを散らかしても思う存分好きな事ができますからね。

思えば息子が小さい頃は私がこういった子ども向けの支援施設に行くこともなく、子育てをしている友達も周りにいなかったため、実母とばかり会っていました。

保育園に入るまでは他のお子さんやお母さんたちとどういう風にコミュニケーションをとっていけばいいか、わからなかったんですよね。

ハイハイをする前から支援センターに来ている赤ちゃんとお母さんたちを見て、センターの先生や他のお母さんたちと話すことで家で2人で過ごす時間も減るし、子育ての悩みを聞くこともできるし、こういうところに来ていればもっと楽に子育てできたのにな~なんて思います。

あ、もちろん母に助けてもらったおかげで私は無事子育てを行うことができましたが、やっぱり両親や親しい人が近くにいないと子育ては大変…というか、ほぼ無理だと思います。

実際は支援センター内で遊んでいても、私はほとんど他のお母さんたちと喋ったりしていないので、なんかそんなに億劫になる必要もなかったんですよね。


これを読んで今までこう言った施設に行ったことがなかった方が、少しでも楽に子育てができるといいな、と思います。


写真はたぶんはじめて児童館に行った時の息子。この頃から福岡邦子さんとママ友になり、何人か一緒に遊ぶママ友ができ、ちょこちょこ友達同士で出かけるようになったんですよね~。懐かしい。
[PR]
by almanacforkids | 2012-01-11 17:53 | こども
妄想セレクトショップ
待ち行く人々の着ている服がだんだん秋冬物になり、濃色がふえてきて、街中の色もちょっと暗く、これから来る冬を感じさせるような雰囲気になってきました。

でも私に取ってはちょっと楽しみなニュースが飛び込んできました。

こども服業界の知人が多く出展していることもあり、たびたび遊びに行くこども服の合同展「LOOP」。その「LOOP」に出展しているブランドを集めたセレクトショップがあればいいのに。とず〜っと思っていて、mimbaのまいこさんとも前回話していたのですが・・・。


なんと!実現するそうです。


11月25、26日の期間限定で2u+2u=4u、poupons、peekabooyah、babybabyの4ショップが集まったお店だそうです。

詳しくはこちら
2u+2u=4uさんのブログ
babybabyさんのブログ
pouponsさんのブログ

かわいいこども服がいっぱいなのはもちろんですが、各ショップの店長さん方の雰囲気もとてもいいので、きっと居心地のいいショップになるはずです。


ぜひ期待して待っていましょう!
[PR]
by almanacforkids | 2011-11-08 16:27 | こども
Birthday week
f0100018_22285648.jpg

昨年、息子と娘の誕生日が1週間違いだとこのブログに書いてから、まだ数回しかブログを更新していないのに、あっという間に1年が経ってしまいました。

娘の初の誕生日は地域の子育て支援センターへ。広くておもちゃがあってお友だちがたくさんいる支援センターでお誕生日の名札を作ってもらい、初めてお会いしたお母さんたちや先生方から「おめでとう!」と声をかけていただき、お歌の時間には娘の名前でハッピーバースデーを歌っていただきました。

そして息子は本人たっての希望で誕生会を開催しました。

小学5年生の男子が6人、きっと騒いだり汚したり大変なことになるんじゃないかと覚悟をしていったのですが、全くそんなことはなく、うるさくなれば誰かがお互いに注意し合うし、食べ物の取り分けも自分たちできちんとやるし、思いのほか私たち親の出番はなく、楽しい誕生会ができました。

息子の学年はいじめがほとんどなく、男子も女子も、子ども達同士が仲がいいと先生からも評判なのですが、お互いを尊重したり、気づかいつつ、悪いことがあるとちゃんと注意しあうことができるんだなぁ、と見ていてとても感心しました。

そんな友だちたちに祝ってもらい、沢山プレゼントもいただき、いつも以上に幸せな時間を過ごせた息子と娘。

私が個人的にやっているTwitterやFacebookでもたくさんのお祝いコメントをいただきました。ありがとうございます。

色々と心配なことがつきない世の中ですが、また来年も楽しい誕生日を迎えられるように、また1年がんばろうね。


ちなみに今日は秋休み初日ということで、2人をエプソンアクアスタジアム品川に行連れて行きました。毛むくじゃらで動く動物が何だか理解出来ないのか、犬や猫など動物が苦手な娘。ちょっと離れたところから見るアシカは平気でしたが、ガラス越しのペンギンには怖くて泣いてしまいました。可笑しいですね。
[PR]
by almanacforkids | 2011-10-06 21:52 | こども
誕生!
先月、香川県のキッズセレクトショップpeeka booyahの店主十川さんと、helloバッグでおなじみのFLAVOR神山さん宅にニューベビーが誕生しました。

Twitterでちょこっと実況中継もあり、ちょうど私も一年前の自分のことを思い出していました。

昨年の9月に私は臨月を迎えていて、早く産まれないかとやきもきしていました。中秋の名月の晩に産まれそうになり、フライング入院をするも産まれずに退院、結局予定日を過ぎてからの出産となったのです。

そんな娘ももうすぐ1歳。最近ではずいぶんと私たちの話していることに受け答え(?)できるようになってきました。

でもそんな2人のこどもの母となって1年経つ私自身は、自分がこどもたちの母親だという意識はさっぱりありません。

どちらかというと、相棒って感じ。

下の子は娘で同性なので、特に相棒という感じが強いのです。

いまだに息子に対しても娘に対しても、自分のお腹の中から出てきたということが信じられないし、私はちょっとサポートをするだけで、こどもたちは勝手にどんどん大きくなっちゃっているような気がするのです。

だから相棒。

私には旦那を含めた3人の相棒がいて、それは本当に幸せな事だと日々かみしめています。

神様かお月様か誰だかわからないけど、相棒たちを授けてくださってありがとう。時にはケンカもしながら、きっと仲良く暮らしていくんだと思います。


なんてね。


f0100018_2350571.jpg

[PR]
by almanacforkids | 2011-09-10 23:17 | こども
自由研究
f0100018_2012558.jpg

毎年頭を悩ます息子の自由研究。最近は工作キットなどを買ってきて作るなどをしていましたが、今年は家庭科がはじまったこともあり、お料理もOK。ということで、我が家の先生、マイマイのところに教えを請いに行ってきました。

今回は昨年の夏から切望していた桃狩りもし、その桃を使って桃の冷製カペリーニ‼を教わっていました。

自分でメモを取りながら聞いてるんだか聞いてないんだか…。

今回はマイマイと一緒に作ったので当然美味しかったのですが、さて家で自分だけでもう一回作れるかな?

家で作ったらまた報告しますね。

息子本人が行きの電車、かいじの中からカメラを手に写真を撮り、桃園の農家さんにインタビューもしたので、レシピと一緒にまとめて提出するつもりですが、さてさてどうなることやら…。
[PR]
by almanacforkids | 2011-08-01 19:46 | こども
milk紛争
f0100018_18113960.jpg

2週間ほど前の6ヶ月健診にて。身長はほぼ標準通りなのに体重が標準より少ない痩せ型なので、1日に2回ほどミルクを足しましょう、と小児科医に言われました。

娘は産まれてから最初の1週間以来母乳と離乳食のみで育ってきたため、お白湯すら飲んだことがありませんでした。

そのためいきなり哺乳瓶でミルクをあげても泣き出してしまい、全く飲まず…。

困ったのでネットで調べてみると、哺乳瓶が苦手な子、ミルクの種類によって嫌がる子、母親以外からだと飲む子など、ひとくちに飲まないと言っても様々。

娘は離乳食にミルクを混ぜると食べたり、スプーンであげると飲むのですが、哺乳瓶でミルクを飲むのが嫌な様でした(最初は哺乳瓶の使い方もわからなかったみたい)。

とりあえずミルクを離乳食に混ぜて味を慣らし、哺乳瓶の乳首だけをおもちゃ代りに与え、りんごジュースを哺乳瓶であげてみました。

すると何日か経った頃にりんごジュースをちゃんと飲み始め、哺乳瓶の使い方をマスターし出しました。これはチャンスと思い、すかさずミルクに代えてみましたが、やっぱりダメでまた大泣き…。

仕方ないので母乳を増やす効果のあるハーブティー、フェンネルを飲み、完母でも体重が増えるように対策をとりました。

それでもおやつのおせんべいをミルクに浸してあげたり、りんごジュースを哺乳瓶であげ続け、昨日もマッシュポテトにミルクを混ぜて食べさせた後、ダメもとで哺乳瓶のミルクを口に持って行くと…。

なんと飲んだのです!しかも80mlくらいをゴクゴクと完飲後、まだ欲しがっていました。


ここ1、2ヶ月、たぶん震災などのストレスで母乳の出が悪かったので、夜中も2時間おきに授乳していたのですが、ようやく久しぶりに5時間くらい寝てくれました。

しかも結局スティックタイプのミルクをほぼ1箱無駄にしてしまったり、哺乳瓶ではなくトレーニングカップを用意してみたり、嫌がって怒り泣きする娘との2週間ちょっとのバトルの日々にようやく終止符が打たれそうな予感…。


でもまだ1回飲んだだけなので、今日以降はどうなるかわかりませんが、子育てにも諦めずにチャレンジし続けることが大事ですね。
[PR]
by almanacforkids | 2011-05-08 17:31 | こども
LOVE
子供たちは春休みに入りましたね。今週からようやく暖かくなってくるようで、桜の開花ももうすぐそこ。ONE PIECEのチョッパーの話しじゃないけど、桜がみんなの心を少しでも軽くしてくれますように。


先週、私は東京都の水道水に放射性物質が混入した件でちょっとオタオタしていました。

娘がまだ乳児で、最近お風呂の中でお湯をぱちゃぱちゃかき混ぜ、その手を口に持っていくのが彼女の楽しみだったので、まずはお風呂の中で口に手を入れないようにしなきゃいけない。

ご飯はどうしよう?野菜を洗ったり、煮物は?食器洗いは?洗濯は?歯磨きは…?

結果的には全然大丈夫とのことでしたが、実際に小さい娘を目の前にするととても心配でした。

近所ではスーパーでも酒屋でも、お水はおろか、お茶なども売り切れていて、ほとんど手に入らない…。

でもそんな状況の中、沢山の友人たちが「うちの方は大丈夫だから取りにおいで」とか「買っておこうか?」とか「田舎から送ってもらえるから言って」とか連絡をくれました。

なかには「電話したら遠慮していらないって言うと思ったから」と、何の連絡もなしに突然お水を送ってくれた友人まで。

本当に涙が出ますよね。

みんなが私たちのことを気にかけてくれていることがわかって、すごくうれしくて、様々な心配ごともすっかり吹き飛んでいました。


きっと被災地の方々も、物資などが届いた時は同じような気持ちなんだろうと思います。

みんなの愛が沢山詰まった物資が、1つでも多くの方に届くといいですね。


まだまだ落ち着くまでには時間がかかりそうですが、負けずに、めげずに、少しずつでも頑張っていきましょう!
[PR]
by almanacforkids | 2011-03-28 18:58 | こども
Girls' festival
f0100018_16182946.jpg

先月の暖かさはどこへやら。寒さがぶり返して外に出るのがイヤになりますよね。

そんな寒い日でしたが、我が家にとっては初のひな祭りをお祝いしました。

娘が生まれる予定のないときに「もしかしたら今後女児が生まれるかもしれないから」と実家から引き取り、その後は第二子の予定が遠のいていたので、一時は保育園などに寄付してしまおうかとも思っていた雛人形。

ようやく飾ることができました。

実家でも犬を飼いだしてからは飾っていなかったので、二十年ぶり以上?

私が生まれた時のものなので、よくよく見るとシミだらけ。お内裏様の烏帽子の飾りも壊れています。

それでも心なしかお人形たちの顔もうれしそう。

これからまたしばらくお世話になるので、大切に保管しておかなきゃですね。


写真はちらし寿司と私が寝込んでいてお食い初めが出来なかったので、鯛(連子鯛ですが)のお頭の塩焼き。出産祝いにリクエストしていただいたCHIGOのプレートが鯛の大きさにマッチしていてかわいい!
[PR]
by almanacforkids | 2011-03-04 15:44 | こども
撮影
f0100018_17251848.jpg

昨日は娘とある雑誌にお呼びいただき、撮影に参加してきました。

テーマは子連れでお出かけの際のバッグの中身ということで、本当に普段のお出かけ時そのままのバッグ&中身で撮影していただいております。

その中にはプレゼントでいただいたものもたくさん。先日Blogに書いたアイロニーのミニトートも登場予定です。発売日前後になりましたらalmanacのNEWSページにてお知らせいたしますので、楽しみにしていてくださいね。


実は少し前から娘の顔に湿疹が出はじめ、先週辺りはかなりひどく、顔にスリ傷を作ったみたいになってしまっていたので撮影に参加できるか心配だったのです。でも撮影日前日くらいにようやく治ってきたので無事に撮影をこなすことができました。

よく、乳児湿疹は母親が食べたものが母乳を通じて出るというので、乳製品をなるべく控え目にしたりしたのですが、すぐには治りませんでした。

あまりにひどいので仕方なく小児科に行き、ステロイド入りの薬を塗ったりもしたのですが、かえって赤味が広がってしまったので使うのをやめてしまいました。

結局、極力こすらない様にしてアトピー用の化粧水を塗り、夜中に顔を引っ掻かないように一晩中娘の手を握って寝たりしていたらよくなりました(何日も寝返りが打てず、かなりしんどかったです)。治ったあとはチーズやクリーム系のものを食べてもひどくなったりはしなかったので、食べ物が原因ではないのかもしれません。

私の母が言うには私も赤ん坊の頃同じ様になっていたらしいので、遺伝的に皮膚が薄いのかもしれませんね。

とにかく真っ赤っかでかさぶただらけだった顔を見るのはちょっと悲しい気持ちだったので、治ってよかったです。まだ少し赤味は残っていますが。
[PR]
by almanacforkids | 2011-02-22 21:52 | こども