カテゴリ:その他( 51 )
マクロビザッハトルテ
f0100018_23175456.jpg
こちらのブログでも恒例になりつつあります、my-anお料理教室へ久しぶりに行ってきました。本日のメニューは「ヴァレンタインケーキ教室ごはん付き」(マクロビザッハトルテ)。

毎度のことながら揃える材料も行程もアレンジも簡単で、おいしいケーキができました。しかもラッピングの材料まで用意されていて、「なんか買ってきたみた〜い」なんて言いながら、それぞれみなさんお家に持ち帰りました。
材料や作り方はここではお伝えできませんが、甘すぎず、固すぎず、適度な柔らかさの優しいお味で、牛乳、卵アレルギーの方でも食べれるケーキです。

f0100018_23174350.jpg

そして今回は、メニューが1品だったため途中でご飯休憩が入りました。
私たちがわいわいケーキ作りをしている間、マイマイ先生がさくさくとお料理を作ってくれていたのです。
そのご飯がまたすばらしくおいしくて、みんなで遠慮なしにガツガツ食べさせていただきました。これとこれを組み合わせてこんなお味になるんだ〜、なんてものもあり、野菜嫌いの子でも食べれるんじゃないかと思うものばかりでした。

今までいろいろと習って、家で作ったものもおいしいんですけど、やっぱりmy-anでいただくご飯は贔屓目無しに本当においしいので、お料理教室にはなかなか行けない方はぜひランチに行ってみてください。
ちなみにこの前ランチに行ったときはお野菜たっぷりの和風ダシ味のひっつみ汁(うどんやすいとんみたいな感じ)がどんぶり(結構お腹いっぱいな量)で出てきて、食後にお茶がついて1000円でした。


平日のランチは無理!という方には、イベントに出店予定もあるようなので、ぜひそちらで。そのイベントについてはまた近々お知らせします。
[PR]
by almanacforkids | 2010-02-13 00:11 | その他
シフトチェンジ
f0100018_0423567.jpg

*本文とは全然関係ありませんが、写真はHPなどでモデルをしてくれたカノアちゃんのママが送ってくれたもの。カノアちゃんもワンピースを気に入ってくれてるんですって。大好きなお兄ちゃんが一緒に選んでくれた色、とっても似合ってて、わたしたちもうれしいです。



実はちょっと前に新しいMacに変えたのですが、この新しいMac、私が今まで使用していたPhotoshopのバージョンが低すぎて使えなくなってしまいました。
Photoshopが使えないと、写真のサイズ変更ができないため、ブログの更新も新しいMacではスムーズにできず・・・。更新が滞ってしまっています。

前のMacのデータを新しいMacに移動させても、バージョンが違って全然使えなかったり、今日もプリンターに「メンテナンスが必要」なんて表示が出てしまったり・・・。


2010年になって私自身や私の周りのものが微妙に変化してきているのを感じているのですが、特に最近、今年はいろいろなものを買い替えたり、修正したり、シフトチェンジをしなきゃいけない時期なのかな、と思うようになってきました。


それは機械に限らず、人とのコミュニケーションにおいても微妙に変わってきている気がします。

何となくいろいろなものが滞ってうまくいかない時期に、絶妙なタイミングで、幸せな気分にしてくれる人(本人はきっと無意識)もいれば、そのタイミングだけはやめてほしいんですけど、って言いたくなるようなタイミングで絡まるコミュニケーションもあったり・・・。


ただ、常に広い視野を持って全体を見渡してみると、意外と簡単にトラブルの箇所がわかったり、どうしたら修正(修理)できるのかわかる場合もあるんですよね。
人間も機械も、きっとそんなに難しくはないんですよ。めんどくさいだけで。

そのめんどくささをどう乗り切るかが鍵なんじゃないかな、と思います。


ちなみにPhotoshop問題はとりあえず前のMacで加工したものをメールで添付して新しいMacでアップするという、かな〜りめんどくさい作業にて解決しました(苦笑)。
[PR]
by almanacforkids | 2010-02-10 01:52 | その他
謹賀新年
f0100018_1451118.jpg

[PR]
by almanacforkids | 2010-01-01 03:25 | その他
たべまくり
今年は新しいチャレンジとしてお料理教室というものに行ってみましたが、思いの外ハマってしまい、そんな一年を表すかのようにここ数日間たべまくりの日々を過ごしています。
写真にはありませんが、誰も呑まないのに子連れで居酒屋に行ってみたり(まわりがみんなお酒飲んで酔っぱらうから、こどもが騒いでも迷惑にならないんですよね)、明日も友人と食事の予定。
美味しいものをたくさん食べれるって幸せですよね〜。
まぁ先のことはあまり考えないようにして(苦笑)。
f0100018_0335580.jpg

上の写真は毎年クリスマス会を開いてくれる友人宅にて。
私もお料理教室で習ったお野菜のパイを焼いて持参したところ、みんなにおいしい〜とほめてもらえました。習ったものを自分なりにアレンジして考えだすとまたさらに楽しいんですよね。
f0100018_034896.jpg

二番目の写真はジャマイカンフード、ジャークチキンと豆ご飯。
こどもたちも大好きで、あっという間に無くなっていました。
f0100018_0342014.jpg

三番目の写真は大掃除のお手伝いに行ったmy-anにて、マイマイちゃんのお母様が私たちのために40分も並んで買ってきて下さったしろたえのシュークリーム。
クリームがいっぱい詰まっていて、なんとも言えないふんわりとしたお上品な味でした。
お昼にはmy-an特製まかないを出してもらったり、みどりちゃんにとらやの羊羹をいただいたり、美味しいもの尽くしでとっても贅沢〜。
この年末の忙しさと美味しいもので妙にハイになっているアホ顔の私がmy-anブログに載ってます。

明日はいよいよ家の大掃除と郵便局と銀行と・・・。
12月が32日まであるとよかったのに・・・。
[PR]
by almanacforkids | 2009-12-30 00:58 | その他
ごほうび
f0100018_917421.jpg

いよいよ今年も残り2週間弱ですね。
今年1年を振り返ってみていかがだったでしょうか。

私自身は今年は本当にいろいろな方々と出会い、いつも以上にみなさんにお世話になりました。
今年出会った方で何人かは、今現在の私にとって、かなり重要な位置を占めていて、改めてすごい年だったんだな〜と思います。
思い通りにいかないこともあるにはあったのですが、それも乗り越えられるくらい楽しいことがいっぱいで、いい1年だったと心底思えるので、幸せですね。
そして自分自身を振り返って、今年はけっこうがんばったかな?と思い、自分へのご褒美にクリスマスプレゼントを買いました。

以前からブログを愛読させていただいているハセガワアヤさんの、いつも即完売してしまうアクセサリーを今回はゲットできました。
白猫マロも愛嬌があって癒されますが、ハセガワアヤさんの素直でちょっとおちゃらけた文章がおもしろくて、アヤさんのブログには毎回楽しませていただいています。
今回購入したのは帯留め。来年はもう少し着物を着る機会を増やそうという意志表示の意味も込めて。

そして昨日、Lovelies Lab. by miouのクリスマスマーケットにてイラストレーター大森木綿子さんのポストカードを購入しました。
実はこのポストカード、almanacも参加させていただいたらぱん文化祭でも販売していたのですが、その時に買いそびれ、ずっと後悔していたものでした。
女性らしい鮮やかな色彩と、繊細なタッチですがどこか芯の強さを感じさせるイラストがとてもステキで、しかも1枚150円!!プレゼントに添えるカードとしても最適です。私はもったいながりなので、たぶん使えないけど・・・。
Lovelies Lab. by miouのクリスマスマーケットは25日までなので、「私も欲しい!」という方はぜひどうぞ〜。(現在イベント以外での販売はしていないそうです)


そして調子に乗って他にも調理道具やらCDやらをAmazonで頼んでしまったのですが、年末だからか届かないんです・・・。
ちょっと調子に乗りすぎたんでしょうか。
来年は更なる飛躍を目指してがんばろうと、戒めるようにします。
[PR]
by almanacforkids | 2009-12-21 10:04 | その他
ライスコロッケ
f0100018_2138170.jpg

先日習ったライスコロッケを作ってみました。
習った時は先生と他の生徒さんが一緒だったので、自分一人だけで出来るか不安でしたが、すごくおいしい物が出来ました!!なんか自分で作ったなんて嘘みたいですが、お店でだすような物を教わってるんだから当たり前ですよね。
本当は明日はピクニックの予定で、友人たちへの初お披露目をしたかったのですが、あいにくの雨のようで、延期になってしまいました。
その合間に何回も作って腕を上げるか、まだ家では作っていないファラフェルを練習しておこうと思います。
f0100018_21381286.jpg

付け合わせのなすに福岡さんからいただいたリヨン土産のハーブミックスをかけてみました。ハーブミックスにハーブティー、Yellow Submarineの缶バッジだなんてまさに私のツボを押さえまくりのお土産です。ありがとう〜〜〜。


ところでalmanacのNEWSページをブログにしてみました。
過去の記事が検索しやすくなっています。
サイドバーの「エキサイトブログ」項目(見えにくくてすみません)にもリンクが貼ってあります。
almanac news
[PR]
by almanacforkids | 2009-10-24 21:56 | その他
ひっつみミートソース&パン
ここ最近たべもの話ばかりですが・・・
息子の誕生日でしたので、本人のリクエストに応えるべく、先日習ったひっつみミートソースとパンを作りました。
f0100018_9171249.jpg

ひっつみは前日に息子本人にTVを観ながら捏ねてもらい、1日寝かせました。
力があるので私が捏ねるよりも全然うまいんです。
f0100018_9205467.jpg

パンは前回の失敗後マイコ先生に相談し、改善点を教えてもらったので、今回は完璧!!中がモッチリ柔らかく、自分で作ったとは思えないほどおいしいものが出来上がりました。
ミートソースはベジミートが入手できなかったので、残念ながら普通のひき肉で、パンにはクリームチーズとバジルを添えて、+サラダとスープで完成です。
多少手間取った部分もありましたが、かなりいい出来でした。

こうやって1セット作れると、なんだかお料理上手になった気分ですごく楽しい。
味をしめた私はまた次回の予約をしようと目論んでいます。


ちなみに今月のお昼のお教室は

10月13日(火)11:00~お料理教室「玄米ライスコロッケ、ファラフェル、ピタパン、デザート(肉なし、野菜、チーズを使用)」
10月17日(土)11:00~お料理教室「玄米ライスコロッケ、メンチカツ、ファラフェル、デザート(肉あり、野菜、チーズを使用)」 

です。
お時間が合う、お近くの方はぜひ。

詳しくはmy-anお料理教室で。
[PR]
by almanacforkids | 2009-10-05 09:46 | その他
なにごちゃごちゃゆうてるねん by 西根ミケ
息子が新型インフルエンザになり、シルバーウィークとやらは家に籠城していました。
しかもかかりつけの小児科医院は休診でしたので、大学病院の休日診療に行くことになり、長〜〜〜い待ち時間を乗り越えるべく、我が家の本棚には「動物のお医者さん」のコンビニで売っている簡易版コミックスが2冊も新たに仲間入りしました〜。
チョビもさることながら、私はミケ(関西弁)の大ファンです。

さてさて、そんな息子がやっと今日から学校に行ってくれて(今日はPTA主催のイベントの日)、その間にこの前真藤舞衣子さんに習ったパンを焼いてみました。
f0100018_15321291.jpg

作っている最中、頭の中では教わった時の映像が流れているものの、出来上がったものは「アレ?」なんか違う・・・。
f0100018_15323638.jpg

こちらがマイコ先生が作ったもの。
材料が若干違うにしても、明らかに何かが違います。
こちらはやはり洗練された感がありますよね。

何でだろう・・・・・とりあえず食べてみると
「ン?」こんな味だったっけ?

あ、
塩入れ忘れてました。
しかも中がちょっとだけ生っぽいかも・・・・・。


うまくいったら来年のPTAイベントでこどもたちに教えてあげよう〜〜〜なんて思っておりましたが、甘かったようです。やっぱりお料理は何回も繰り返さないとダメですね。
後でマイコ先生にもう一度色々聞き直して、また近いうちにリベンジしようと思います。
[PR]
by almanacforkids | 2009-09-26 16:02 | その他
Aimee Mann at SHIBUYA-AX
f0100018_18325588.jpg

昨日はAimee Mannのライブに行ってきました。
彼女の名前を知らない方でも、映画「Magnolia」の挿入歌”Wise Up”や「I Am Sam」の”Two Of Us”と言えばピンと来る方も多いのではないでしょうか。
曲のよさだけでなく、その美貌や、クールな詞とたたずまいがすごくステキで、初めて彼女のことを知った時からず〜っと憧れの存在です。
特に詞においては、当時の自分と重ね合わせて聴いてしまったものも多く、彼女の「Bachelor No. 2」というアルバムは、私の一生の中でのベスト1と言っても過言ではないほど大好きです。


そんなエイミー・マンの前回の来日は4年くらい前に、バンドメンバーとともに来ていたのですが、その時はどこか遠くを見つめていて、「雲の上の人」という感じでした。
でも昨日はサポート2人とリラックスした雰囲気の中、キュートな表情をいくつも見せてくれて、ご本人も「とても楽しめたわ。」と言っていました。
「2週間前から練習したのよ。」というアルトリコーダーを吹いてくれて、CDとは全然違うアレンジの曲を3人で奏でる空間は本当にすばらしく、改めてアメリカのプロのミュージシャンのクオリティーに驚きました。
1人でいくつもの楽器をこなすんですよ。
例えばベースを弾きながら足でシンバルを鳴らしていたり、ピアノを右手で弾きながら、左手はキーボードのちっちゃいの(?)を弾いていたり・・・。


音だけで色々な映像を紡ぎだしてくれているような、そんな至福の時間を過ごすことができ、本当に大満足で帰ってきました。


ちなみにもう一公演、明日大阪でも行われますので、お時間がある方は行ってみてはいかがですか?
私もお金と時間と家族の面倒を見てくれる人がいたら明日も行きたいくらいです(笑)。
[PR]
by almanacforkids | 2009-08-26 18:57 | その他
ダメ人間脱却!?
ついに息子の学校から新型インフルエンザが出てしまいました。
と言ってもまだ、「その疑いが・・・」という段階らしいですが、新型以外のインフルエンザは今流行ってはいないので、ほぼ間違いないでしょう。
放課後クラブ(学童)からはあわてた様子の先生が月曜日お休みのお電話を。
そしてクラスの連絡網でも夏休みプールお休みとのこと。
幸い息子は先週合宿に行っていたため、インフルエンザの疑いのある子とは接触していません。
が、付近の施設もちょっと怖いので、家の中にほぼ缶詰状態・・・。

ヒマを持て余してストレスがたまっています(苦笑)。

f0100018_147639.jpg

ヒマ、と言えば先週息子が合宿に行っていて、仕事もほとんどお休み状態だったので、私自身、かなりダメ人間と化していました。
特に夜は早く寝る必要がないため、手塚治虫を読み漁り、気付いたらブッダが全巻揃っていました(笑)。

このお話、ブッダの説いた「人間の生き物としての正しい姿」と、それに相反するかたちで生涯の幕を閉じてしまった何人かの登場人物を対比させることによって、手塚治虫の他作品にも共通する「人間の悲しい性」を例に違わず表現した作品だと思います。
それが正しいことは充分に理解できても、実際はその通りに出来る人なんているのかどうか・・・。
そう考えるとある意味ブッダや、世の中の宗教そのものに対する皮肉めいた作品なのかな、とも思います。

ただ、描かれていることは真理であり、とても壮大な作品で、後半駆け足気味ではありますが、数ある手塚作品の中でも私はすごく好きなものです。
読んでいて心が落ち着きます。

そして自分のダメっぷりを完全に否定できない自分を改めて反省し、今自分がすべきことは何か、なんて考えながら眠りについていたのでした・・・。
その割にはまだ夜更かし癖が抜けてないんですけど(汗)。
[PR]
by almanacforkids | 2009-08-23 14:58 | その他