<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
「小さなキミ」発売記念写真展

子供の写真って、
知らない子でも、どの子も本当にかわいくて、すごくいやされますよね。

「グリコ幼児飲み物」の広告で使われた、子供たちの写真が本になったそうです。

小さなキミ


お友達のお父さん(ご主人)が写真で参加しているのですが、6/22〜7/12まで下記三店舗で写真展を行っているそうなので、ぜひ見に行って、なごんできちゃってください。


bio ojiyan cafe(2F)
東京都渋谷区神宮前3-29-3
tel:03-3746-5990
11:30〜24:00 無休
*おじやがメインのカフェです。おいしいです!!

原宿談話センター
渋谷区神宮前4-26-28 矢内ビル1F
tel:03-3478-5890
11:30〜21:00

しろかし
渋谷区神宮前2-31-20 アルコデ神宮前1F
tel:03-3408-4694
16:00〜24:00
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-30 16:43 | almanac friends
SALE開催決定!!
f0100018_16333994.jpg
みなさ〜ん、バテてませんか?
7月、8月よりも6月の終わりや9月の初めの方が暑さがきついんですよね、暑さに慣れないから。

私は水分取り放題です。
おかげで汗がすごい&水太りしつつあります...;

え〜、
almanacからのニュースです。

7/1(土)0:00より

Tシャツのお値段を大幅に値下げいたします!!


ものすごく思い切ったお値段にしたので、今まで「almanacってたか〜い」なんて思っていた方にも納得いただけるのではないでしょうか。

何よりもこの時期、子供の着替えの回数が半端なく増えて、
お洗濯をする回数も増えますよね?

このお値段だったらじゃぶじゃぶ洗ってもOKです。
今までよりは気軽に着せれるんじゃないかと思います。(たぶん)


ちなみにalmanacの商品を置いてくださっている香川県のお店Peeka Booyahでもお値下げしますので、見てみたい方は行ってみてください。こちらも7/1よりセールだそうです。

f0100018_16331449.jpgf0100018_16332681.jpg
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-29 16:35 | almanac
笑ってる?
この前の土曜日にこどもといっしょに公園に行ったら、こんなかわいい葉っぱさんがこちらを見て笑っていました。
f0100018_177533.jpg

誰かが作ったのか、自然にこうなったのかはわかりませんが、癒し系ですね。

写真を撮らせてもらった後、お友達がいるところ(子供談)に戻してあげました。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-28 17:10 | こども
あたらしい下駄
和服話ばっかりですみません。
今日も和服ネタです。

前に書いていた自分用の下駄ですが、ついにサンプルが出来上がりました。
f0100018_12551895.jpg


二枚歯の桐の下駄です。
台のかたちが四角っぽくて男っぽいのですが、足がきちんと乗るのでわりと履きやすく、疲れにくくなっています。


花緒はランチバッグや、雪駄などと同じ生地を使っていて、おあつらえ(カスタマイズ)出来ます。

例えば、子供用17cmサイズと女性用M (22〜24.5cm)で上の写真の花柄の花緒で作りたい場合、そのようにご注文いただければ、2週間ほどでお作りできるのです。


花火大会や縁日、お祭りなどにいかがですか?


今週か来週中にはalmanacのホームページへのアップをする予定です。
ご注文が殺到した場合2週間では作れないので、早めに使いたい方はalmanacのCONTACTのページよりメールにて、「お知らせをお送りする」をOKにして送ってください。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-27 13:10 | almanac
こどものゆかた
もうすぐ保育園の七夕縁日というイベントがあります。

園庭で年長さんとその保護者がお店屋さんになり、それ以外の子供たちがチケット片手にお店屋さんをまわって縁日気分を味わえると言うもの。

今年はうちの子供も私もお店屋さん側になる番です。
いつの間にか、年長さんになっちゃいました(笑)



そんな七夕縁日に向けて、ゆかたなどをそろえています。

f0100018_1521513.jpg














うちの子供は男の子なので、残念ながら写真のようなコーディネートは出来ませんが、こういうのもかわいいですよね。

almanacのゆかたのチェック兵児帯の花 青を合わせて、自分で作ったニットのコサージュと何かを買った時にラッピングしてあったリボンを付けてみました。


私は、あんまりコテコテするのは好きではないのですが、女の子だったらこの位してもかわいいかな、と思います。
どうでしょう?

男の子だったらシンプルに、無地のゆかたに半幅帯(普通の帯に比べて幅が半分の帯)か兵児帯(柔らかい素材の帯)がいいですね。
おっとこ前になってくれるでしょう。


粋です。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-26 15:32 | almanac
きもの生活
月曜日に一着のきものが届きました。

f0100018_1610524.jpg


もしかしたら見覚えのある方もいらっしゃるかもしれませんが、やまもとゆみさんと富山の伝統ある呉服屋さんsoshichiさんが作られた、きものです。


去年のらぱん文化祭にて展示されていたのですが、目にした瞬間一目惚れしました。

赤い鳥と赤いポピー(芥子)の花が一見派手なのですが、生地にうっすらベージュが入っているので着ると上品で大人っぽくなって、今の私の気分にぴったりでした。


残念ながら単衣(6月から9月までの間に着る裏地のないきもの)ではないので、袖を通すのは寒くなってからになりますが、今からすご〜く楽しみです。


きものは、帯や履き物、半襟や帯揚げなど着ていく場所や季節によって合わせる物が変わるので、いろいろなコーディネートを今から考えてワクワクしています。
こういうのって、洋服でも同じですが、きものは合わせる物が多い分ワクワクも長く続くのです。
また、合わせる物に意味を持たせて遊んでみたり、きものの世界の奥はかな〜り深く、一度入ったら抜け出せなくなりますよ。抜け出す必要は無いですが。


出来れば子供のきものもどんどん世に送り出したいのですが、はっきり言ってこどもにふだん、きものを着せる機会があるかと言うと、ほとんどないですよね。
でもゆかたはだいぶ定着してきたし、お正月にきものでお参りにきている子もたくさんいました。結婚式に一緒に出席する時や、パーティーなどに行く事があったらどんどんお子様にもきものを着てほしいですね。

最近うちの子は下駄をすごく気に入って履いているのですが、履いていると近所の方に声をかけてもらえるんですよ。「あら〜、いいわね〜。」とか「かっこいいじゃな〜い」とか、人気者になれます(笑)。

f0100018_14502297.jpg


もちろん大人でも、私が結婚式にきものを着ていったら一躍人気者でしたよ。
女の方だけでなく、男の方からもたくさんほめられるんですよ。
主婦ってあんまり男の方にほめてもらう機会がないから、そこの奥様(笑)どうですか?


almanacでは子供の浴衣や履き物だけでなく、子供のきものや大人用の履き物も作っていこうかな、と思っています。

今日、早速新しいサンプルが出来てきたので、近いうちにまたお披露目いたします。
楽しみにしていてくださいね。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-23 14:52 | About the"FASHION"
電気を消して、スローな夜を。をやってみました。
昨日の記事と、電気を消して、スローな夜を。の両方を見てみてください。)

みなさん昨日はどうでしたか?
私はひとつ勘違いをしていて、ウナギを食べるのは土用の丑の日で、夏至ではありませんでしたね。でも、冬至はカボチャや柚子だけど、夏至って何を食べるんでしょう?
知っている方がいらしたら、教えてください。

昨日の話しに戻りますが、
我が家でも、やってみましたキャンドルナイト。

f0100018_14155754.jpg


実は私、ハナっから完璧にやろうとは思っていませんでした。
と言うのも、私の中でエコとは自分のふだんの生活の中で、出来る事をやるのが大切だと言う持論があったので、子供がいやがったらやめればいいかな、と思って電気を消してみました。

前もって子供に「地球がお熱を出しちゃうから、電気を消すんだよ」と教えておいたので、子供は全然平気でした。トイレに行く時は電気付けてもいいよ、って言って電気を付けたりもしましたが、基本的にはリビングの電気は付けないという方法で。

ろうそくの数が少なかったせいもありますが、結論から言うと、
大変不便でした;

家の中は真っ暗で私は途中で眠くなっちゃうし、子供は「暗いとゆっくりしか動けない〜」と言うし....。
それにカーテンを開けて外を見てみると、周りの建物は電気の灯りが煌煌と輝いていて、でっかい電光掲示板がチカチカうるさく、なんか私たちだけこんなに不便を強いられているのがバカらしい....。
などと、思いながら2時間が経過しました。
想像ではもっと優雅ですてきな時間を過ごすはずだったのに!

やらなきゃよかったとは思っていません。
むしろやってみて、いろいろわかった事があります。

まず、地球環境を元に戻すというのは、並大抵の事ではないな、と言うこと。
ーたかだか2時間、電気を消していただけでこんなに不便だと感じるんだから。
それから、こういう事はやっぱり一人(ひと家族)でやってもつまらないという事。
ー会社やお店などが一緒に実行してくれる事を望みます。だって、カーテン空けた時の気落ちと言ったらそりゃあ、もう。
目に見えて「あ、あのうちも消している、あの会社も消してる」なんて楽しめた方が絶対いいです。

なので、次の機会にはもう少しみんなに広まるようにやってほしいです。
でもふだんと違う事をやってみるのはおもしろかった。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-22 14:44 | 社会のこと
電気を消して、スローな夜を。
明日は何の日かご存知ですか?
夏至の日です。
ウナギを食べて過ごす日ですが、実は明日の夏至になんだかすてきなイベントがあります。

電気を消して、スローな夜を。100万人のキャンドルナイト

2006年6月21日の夏至の日、 夜8時から10時、電気を消して、ろうそくの灯りで過ごしませんか?

f0100018_13442331.jpg



最近テレビでやっているCMで、宇宙から見た地球の写真に日本がくっきり写るというお話はご存知ですか?日本は狭い島国なのに、電気の使用量が多くて、暗いところから見ると日本列島のかたちが電気によって、形作られているのです。

もちろん、CO2削減問題などと関わりのある問題なのですが、それ以前にたくさんの人たちが一斉に電気を消して、ろうそくの灯りで2時間を過ごすというのはすてきだと思いません?

というわけでこどもの教育にもいいはずなので、明日のこの時間はこどもにテレビを見せずに、ろうそくの灯りの中で、こどもと遊ぶ時間にしようと思っています。(もちろん途中で寝かしますが)


あ、くれぐれも小さいお子様がいるお家はろうそくに気をつけてくださいね。
お誕生日だと思って吹き消す子もいるかも知れないから(笑)。
それはそれで楽しい時間になりそう。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-20 13:44 | その他
下北沢が下北沢でなくなる日
突然ですが、下北沢という街を知っていますか?

古着、ライブハウス、劇場、カフェ。

数多くのミュージシャン、俳優、演劇家が古くからこの街を徘徊し、現在でも様々なアーティストを産み出し続けている場所であり、東京の中でも数少ない、人に愛される貴重な街なのです。
ここは古くからの商店街が立ち並び、車が通るには狭すぎるため、下北沢駅周辺ではみんなが徒歩で(私は自転車で行く事が多いのですが、自転車もあまり走っていません)、街の匂いや人の温かさを楽しみます。
ここに来る人の多くは、この街が持つ独特の温もりを求めているのです。

それなのに、下北沢が下北沢でなくなる日が来るかも知れないのです。

これは下北沢に限らず全国を見渡しても言える事ですが、今の日本の行政は人の意見を聞かずに、自分たちの利益で物事を勝手に決めてしまい、反対意見を聞く機会すら設けない状態で、ひたすら「住民(多くの国民)の意見です」などと言い張ったりします。
目先の事ばかり考えていて、そのような事をしたらどうなるか、考えないようにしているのです。

下北沢に大きな道路を作ったら、この街の価値は無くなって、人が消え、車だけが多くなり、冷たいアスファルトの街になってしまいます。
古くても狭くてもこの街は今のままが美しいのです。
人間には温もりが必要で、その温もりをなくせば生きていけないのです。

もう少し、この街がどうして人が集まるか、考えてほしいです。
もちろん、行政がきちんと説明をし、住民との話し合いの場を作り、それでこのように道路を造った方がいいと言う意見が多いなら、それはそれで仕方が無いな、と思えるのです。

が、反対意見を持つ人たちの署名や意見書を受け取りもせず、施行の日まで逃げようとした世田谷区にはっきり言って失望しました。
悲しいです。

世田谷区に住んでいる方には申し訳ありませんが.....。


こどもたちの住む場所、生きていく場所を作るためにも、きちんと意見を聞き、公平な立場になって考えてくれる行政を行ってほしいと思います。


(現在Save The Shimokitazawaでは署名活動や意見書の提出、かわら版配布などの活動を行っているそうです)
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-19 01:55 | 社会のこと
雨の日の子供たち
f0100018_14464253.jpgf0100018_14465322.jpg

















昨日はお友達のお迎えを頼まれたので、一緒に帰ってきました。

うちの子は傘をすぐに壊してしまうので、うちには子供用の傘がなく、大人用の小さめの傘を使わせていました。

昨日はこどもが登園する時間には雨が降っていなかったので、うちのこどもの分と、一緒に帰るお友達の分と、二人分の長靴と大人用の傘を用意してお迎えにいきました。

が、やっぱり大人用の傘は使いにくかったみたいで、そのうち二人で同じ傘に入り、きゃっきゃとはしゃぎながらアイアイ傘していました。

それが上の写真です。

念のため言っておきますが、男同士です。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-16 15:01 | こども