タグ:たべもの ( 32 ) タグの人気記事
mother dictionary 秋の会
f0100018_1523687.jpg


f0100018_1523662.jpg

爽やかな秋晴れが続いていますね。昨日はmother dictionaryの秋の会に遊びに行ってきました。

今回は残念ながらalmanacは参加できませんでしたが、友人たちがたくさん出店していて、ずーっと誰かしらとおしゃべりしていられるという、とても楽しい時間を過ごせました。

娘は人生初の前髪カットをしてもらったり、私は大好きな大森木綿子さんの新作のポストカードを購入したり、山梨の有機野菜を購入したり…。

それからmother dictionaryの連載で気になっていた「little FÉVEの疎開型子ども民宿」の小野さんともちょこっとお話ができ、毎回毎回とても得るものが多いイベントです。

来場されたお客様もみなさんとても楽しんで帰られているみたいなので、まだ未体験の場合はぜひ、遊びに行ってみてください。ちなみに本日は昨日とはまた違ったラインナップで開催されていますが…現時点でクローズドまであと1時間です(笑)。間に合う方はぜひ。
[PR]
by almanacforkids | 2011-10-09 14:38 | almanac friends
味噌教室
f0100018_294150.jpg


f0100018_294239.jpg

外食以外の、家で食べる我が家の夕食は基本的に白米+味噌汁+おかず3品の一汁三菜です。ほぼ毎日お味噌汁を飲み、おかずにも味噌で味付けしたものをよく作るので、我が家の味噌消費量は相当なハズ。

そんな訳で家でも味噌を作れるよう、出産後初のまいまいお料理教室で味噌を習ってきました。

今回は娘(4ヶ月)を連れて行ったので、味噌を仕込んでいる最中寝かせておけるよう、ベビーカーを持って行きました。

息子(10歳)が小さい頃はベビーカーに子供を乗せたまま電車やバスに乗ることはかなりひんしゅくを買う行為だったため、私はベビーカーごと電車やバスに乗ることに慣れておらず、かえって抱っこ紐で娘を抱っこしたまま折り畳んだベビーカーを持って乗車する方が楽なのです。

ところが今日バスに乗る時に後ろにいたご高齢者の方が「持ってあげるわよ」と、急にベビーカーを抱えてくださいました。

私としてはそんなに大変ではなかったのですが、お言葉に甘えてベビーカーを持っていただきました。その優しいお気持ちが本当にうれしかったです。


お料理教室のお店に着いてからも、みなさんにかわるがわる娘を抱っこしていただいたり、面倒をみていただきました。

やっぱり小さい子を育てている間は周りの方に助けていただく機会が沢山あります。

それまで周りの人にあまり関心を持っていなかった私が、息子が産まれた後に、色々な方々に優しくしていただいたことで他人に心を開くようになったのを思い出しました。

そしてそういうのがキッカケで、私は福祉の仕事に興味を持つようになったのです。


ニュースを見ていると無差別殺人などもあるので、疑心暗鬼でついつい他人を遠ざけたい気持ちもありますが、こうやって他人同士でも助け合うことがあると、少し安心して子供を育てて行くことができますよね。
[PR]
by almanacforkids | 2011-02-02 01:36 | 社会のこと
マタニティライフとハーブ&アロマ
f0100018_21503048.jpg

連日の猛暑記録がようやくストップして、やっと落ち着いてPCに向かうことができるようになりました。そんな私はいよいよ助産婦から「いつ産んでもいいよ」宣言をいただいたので、今か今かと毎日ドキドキしながら過ごしています。

実は今回の妊娠において、私自身が前回の妊娠時と違う部分がありました。それは西洋薬をほとんど飲まなくなったこと。
妊娠前から、普段の生活においては食事とハーブティーやアロマオイルなどで早めに予防していくことが習慣になりつつあったので、妊娠してからもそれが当然と思っていました。

ところが・・・

実は妊婦には飲用&使用できないハーブやアロマがけっこう沢山あったのです。
しかも料理などでもよく使われるような物まで・・・。

もちろん、ハーブやアロマが原因で早産や流産をしたという話はほとんどないらしく、実際ハーブやアロマというのは西洋薬に比べて効き目が穏やかなのが特徴なので、1日に何杯も、あるいは何時間も使用し続けなければ問題ないようなのですが、流産や早産を経験していたりするとちょっと気になりますよね?


実際私が参考にしたサイトや資料などによると、早期流産しやすい妊娠初期に禁忌なハーブやアロマが多く、その中には日常的に使用することの多いラベンダーやバジルなどもあります。

詳しくはこちらこちらを参考にしていただきたいのですが、今回調べてわかったのが、こういったハーブやアロマを扱うお店でも、そのお店それぞれで禁忌にしている物が違うということ。
例えば私が愛用しているニールズヤードでは妊婦に禁忌にしているアロマオイルはセージ、バジル、シスタスのみ。ハーブティーもエキナセアやセントジョーンズワートなんかは禁忌になっていません。

ところが先ほど上記に上げたサイトなどでは禁忌アロマはもっと数が多いし、エキナセアやセントジョーンズワートも禁忌ハーブになっていたりします。

これは過剰に取りすぎなければ問題ないから、だと思われるのですが、特に決まったガイドラインがないため、結局は使用する人の知識と価値観にゆだねられていると思われます。

ここ最近話題になっているホメオパシーもそうですが、こういった植物由来のものは流行っている割には一般的な知識が普及していないので、個人個人がきちんと調べて自分の中でのガイドラインを作っておかなければいけないということを、もっと広めないといけないんじゃないかな、と思います。

そして上手く使えば、妊娠や出産、授乳や産前&産後うつなどにも大いに役立つ物が沢山ありますので、ぜひ色々と調べて上手くおつきあいしてみてください。


写真は友人の緑ちゃんが、ハーブの資料とともにくれたハーブティー。ラズベリーは妊娠後期用ですが、カモミールは妊娠期全般に使えるありがたいハーブです。私はお腹を壊したときなんかに飲みました。


猛暑のおかげですっかり温かいハーブティーとはご無沙汰気味ですが、これから授乳に向けて母乳促進ハーブ&アロマでがんばりたいと思います。
[PR]
by almanacforkids | 2010-09-08 22:41 | その他
梅干し教室
f0100018_1626399.jpg
f0100018_16265352.jpg

梅雨まっただ中・・・のはずですが、ここ3日ほど暑い日が続いています。
おかげで昨日は息子たちのサッカーの試合も無事終わり、いい試合を見ることができました。

さて先週は恒例のmy-anお料理教室にて、梅干しの仕込みをして参りました。
今年は天気が安定しなかったからか梅の出来が悪いらしく、出荷が遅れているようですが、お教室では無農薬の南高梅がいっぱい。とてもいい香りでした。

実は今回の梅干し教室、前にmy-anで出していただいた梅干しがすごくおいしかったので習いに行ったのですが、市販の梅干しって熟成させるためにいろんな薬が使われていたりするんですって。
だからそういうものを使っていない自家製の梅干しは、本当に梅と塩と、純粋な高貴な味がするんですよ。

今回は塩漬けにして仕込み、土用の頃にまた干しに行って参ります。

my-anでいただいたふんわりふっくらとした梅ができるといいなぁ。

またレポートしますね。


*写真下はお昼に出していただいたもの。冷房などの冷え対策に、生姜をたっぷり使ったメニューでした。食べた後、私の顔色が血色良くなっていたらしいです。
[PR]
by almanacforkids | 2010-06-21 16:40 | その他
こども手当と食育
こども手当がいよいよ6月から95%の自治体で支給開始だそうですね。

私はこども手当の議論が開始された当初から、現金を支給するのではなく「給食を安全な食材にするために使ってくれれば」なんて思っていたのですが、最近はそのような議論(給食の安全性ではないですが)になってきて、意外と同じようなことを思っている人もいたんだ、とちょっとびっくりしています。

それだけ子供の食に関して危惧している方が世の中に多いということじゃないかと思います。


先日息子が学校から朝日小学生新聞をもらって帰ってきました。
その中には「トランス脂肪酸の危険性と表記について」の記事が一面で特集されており、我が家でも息子とともに読みましたが、そういう記事を読んで、「マーガリンを口にしたくない」と思った子供たちに、給食でマーガリンたっぷりのパンなどが出たらどう説明すればいいのでしょう?

そういった食育に関して、きちんと教育していこうという流れと、それに反して(不況の影響もあるかと思いますが)、安全性が確かではない食材を使わざるを得ない現状。
だんだんいろんな矛盾が、子供の中で育って行き、その矛盾を大人が解決してあげられないようでは、子供たちの世の中に対する不信感も募っていきますよね。


ただ、こども手当の残りを給食費に充てるとなると、給食を食べない年齢の子はもらえるはずのものをみすみす逃すことになり、不満もあるでしょうし、保育園の待機児童やら福祉やら公立校の教育水準のアップやら・・・。いろいろな意見が出てきて難しい問題だとは思います。


私個人としては、我が家は決して裕福な方ではありませんが、わざわざ税金から現金をいただくよりは、純粋に子供が育てやすい、育ちやすい世の中にしていただいた方がうれしいです。

とはいえちょっと、来月末が待ち遠しいのも正直なところですが・・・(苦笑)。

f0100018_2258329.jpg

*my-anで習った卵&乳を使わないココアマフィン。いつも大好評であっという間になくなります。こういう安全なおやつを子供に毎日作れるかというと・・・。母も努力しないとですよね。
[PR]
by almanacforkids | 2010-05-25 23:02 | 社会のこと
GWと新緑
f0100018_1651356.jpg

すばらしいお天気に恵まれたGWでしたがいかがでしたか?
我が家は実家や親戚のお家の他、引っ越しをした友人宅や釣りなど楽しく過ごせました。

特に釣りは、相模湖/丹沢湖近辺をネットなどで下調べをせず、行き当たりばったりで行ったのですが、川を区切ってあって、こどもでも簡単に釣りが出来るスポットを見つけることができました。
息子はたぶん初めての釣りで、元気に川を泳いでいたニジマスを釣り、最初は気持ち悪がってはいましたが、自分でもワタを取り、家に帰っておいしくいただくことで、生き物をいただくことがどういうことか、少しはわかったんじゃないかと思います。
それだけでなく、東京近県とは思えないほど緑が色濃く深い山で釣り場に着くまでの間も、わくわくしてとても楽しそうでした。

f0100018_16512550.jpg

それから引っ越しをした友人宅では、本当は写真でお見せしたいほどやたらとかわいいお家に、手作りサングリアやサラダなどお料理をいっぱい用意してくれて、おいしいものをたくさんいただきました。
ダイニングテーブルで食事をしながら目に入るお庭の新緑がこれまたきれいで、本当にいい季節だな、と思いました。

ただだんだん暑くなってきたせいか、今日から学校に行ってきた息子はちょっと疲れ気味なので、みなさんもバテないよう気をつけてくださいね。
[PR]
by almanacforkids | 2010-05-06 17:14 | こども
カレー教室
f0100018_1631156.jpg

昨日はmy-anでのお料理教室「野菜カレー、パニール入りほうれん草カレー、黄色いごはん、ひっつみチャパティ、マンゴラッシー」でした。

子供がいるとカレーが食卓に並ぶ頻度は割と高いのではないかと思われます。我が家では特にカレー大好きな男子2人のために、定期的にカレーの日があります。

最近、市販のルーを使ったカレーに私自身が満足できなくなり、市販のルーを使わないカレーを覚えたいと思っていたところ、ちょうどお料理教室の話があったので参加させてもらいました。

作ったものを持ち帰り、早速我が家のカレー男子に食べてもらったところ「こういう(お店みたいな)カレーが家で食べられるのかぁ・・・」といたく感動しておりました。

市販のルーを使った、いわゆるドロドロのカレーとは違いますが、バターを使っていないのでしつこくなく、もっと本格的でお上品な味でした。

実際昨日は私のリクエストで辛くないものにしていただいたので、スパイスを調整すれば小さいお子様でも食べられます。(もちろん辛くすることもできます)
ご興味のある方はぜひmy-anにお料理教室の日程などを問い合わせてみてください。

ちなみに今週末はFOILギャラリーで干し野菜のワークショップがあるそうです。
親子での参加も可らしいので、ぜひ参加してみてください。
[PR]
by almanacforkids | 2010-04-08 17:09 | その他
mother dictionary 春の会 参加してきました
f0100018_23375130.jpg
f0100018_2338214.jpg
f0100018_23381456.jpg

桜はまだまだ咲き始めではありましたが、心配していたお天気もあたたかな春の日差しに恵まれ、無事終了いたしました。
今回はスタイリストの福岡邦子さん&愛息ナユタにもお手伝いしてもらい、写真をたくさん撮ってもらったので、いつもよりすてきな写真でお送りできます。
ナユタの名店長ぶりもすばらしく、ナユタがお店のディスプレイを変えたとたん、お客様がたくさんいらっしゃいました。さすが血筋?見せ方がうまかったみたいです。見習わねば・・・。

f0100018_23382694.jpg

今回の私の個人的な楽しみはなんと言っても種類が豊富なフードでしたが、その中でも大人気だったまりがくきこさんの南インドプレート。みんなに「それおいしそう!」とか「おいしいですか?」とか聞かれました(笑)。
マイマイちゃんのトウフマフィンも相変わらずおいしかったですが、くるみとカシューナッツのキャラメリゼもかなりおいしかったようです。このキャラメリゼ、マイマイブログにレシピが載ってます。

お友達のみどりちゃんは「Backerei TOKTARO」のパンを、Re:の根岸さんはお団子とお手製おにぎりを差し入れしてくれました。2人ともおいしかったよ。ありがとう。


今日は久しぶりにたくさんのお客様、お友達に会えて、いっぱいおしゃべりできて、なんだか楽しくて幸せな1日を過ごすことができました。
mother dictionaryのスタッフさん、ボランティアのお手伝いさんたち、それから手伝ってくれたあきちゃん、福岡さん、本当に本当にありがとうございました。


今日遊びにきてくれたIronyの松谷さん、村田さん、SAYANGの武居さんがブログにアップしてくれています。

そうそう、イベント限定で販売していたカチューシャは完売いたしました。購入してくださった方がみなさん会場内でつけてくださっていて、途中からカチューシャをつけた人がいっぱい増えていく様子はおもしろかったです(笑)。

この春の会の様子は今後mother dictionaryのホームページやワコールのリメイクブラのホームページなどでアップされるそうです。
きっとみんなの楽しそうな笑顔がいっぱいのはず。ぜひチェックしてみてください。
そしてカチューシャ族が何人いたかもチェックしてみてください(笑)。
[PR]
by almanacforkids | 2010-03-28 00:33 | almanac
mother dictionary 春の会
f0100018_1750349.jpg

人の宣伝ばかりしてないで(笑)、自分たちの告知もちゃんとします!

前回も参加させていただいたmother dictionaryのイベントに参加させていただくことになりました。
今回は新宿御苑の脇にある、映画「男と女」(Un Homme et Une Femme)で有名なピエール・バルーさんのお宅ラミュゼ ドゥ ケヤキにて、桜の咲く季節・・・もしかしたら一番見頃かもしれない3月27日土曜日に行われます。

入場無料で、11:00〜16:00までの開催となります。

参加予定者は以下の通りです。

☆Live
tico moon

☆Work shop
noninoco・・・コラージュゲーム
中川糸子・・・シースルーbag
kitica+cokitica+HUMOR・・・あのひとに手紙をかこう。
高橋京子・・・撮影会
山口由紀・・・香水づくり

☆Food
根本きこ+カノムパン・・・南インドのミールスとスナック+チャイ
竹脇虎彦・・・ガーデンスープ+スコーン
のみもの屋・・・サングリア+ソフトドリンク
真藤舞衣子・・・スイーツ
オズボーン未奈子・・・ごはん
なかじまや・・・月のリズム米

☆Art market
almanac・・・子供服&more
岩田和子+FOR・・・リメイク作品&FORサンプル
kitica+cokitica・・・非売品など
くまがいのぞみ・・・器
クロマニヨン・・・クロマー&半幅帯
SyuRo・・・生活雑貨
原田七重・・・器
やまもとゆみ・・・着物まわりのおあつらえ
mamelon・・・アクセサリー
mother dictionary・・・生活雑貨

☆Exhibition
wacoal・・・リメイクブラ展示
mother dictionary・・・リメイクT-shirts展示・販売



almanacは春らしくワンピースやカットソー生地のシャツ&パンツ、アクセサリーなどの出品を予定しております。
前回のイベントでしか販売していないアフリカンプリントのカチューシャも数量限定で販売予定です。

また、今回は「art market」ということでalmanac以外の出品も考えております。
その辺はまた追ってこちらでお知らせいたします。

mother dictionary春の会についての詳細はこちらまたはこちらで随時更新されます。

今回はコキチカさんも出展されるようなので、motherdictionaryの子供用Tシャツといい、こども服がちょっと充実してますね。


この会場のお庭にも桜の木があるそうなので、お花見を計画中の方は、みなさんお誘い合わせの上、ぜひこちらのイベントにお花見をしにいらしてください。
おいしくてかわいいフードもたくさんありますよ〜。
[PR]
by almanacforkids | 2010-02-24 00:34 | almanac
マクロビザッハトルテ
f0100018_23175456.jpg
こちらのブログでも恒例になりつつあります、my-anお料理教室へ久しぶりに行ってきました。本日のメニューは「ヴァレンタインケーキ教室ごはん付き」(マクロビザッハトルテ)。

毎度のことながら揃える材料も行程もアレンジも簡単で、おいしいケーキができました。しかもラッピングの材料まで用意されていて、「なんか買ってきたみた〜い」なんて言いながら、それぞれみなさんお家に持ち帰りました。
材料や作り方はここではお伝えできませんが、甘すぎず、固すぎず、適度な柔らかさの優しいお味で、牛乳、卵アレルギーの方でも食べれるケーキです。

f0100018_23174350.jpg

そして今回は、メニューが1品だったため途中でご飯休憩が入りました。
私たちがわいわいケーキ作りをしている間、マイマイ先生がさくさくとお料理を作ってくれていたのです。
そのご飯がまたすばらしくおいしくて、みんなで遠慮なしにガツガツ食べさせていただきました。これとこれを組み合わせてこんなお味になるんだ〜、なんてものもあり、野菜嫌いの子でも食べれるんじゃないかと思うものばかりでした。

今までいろいろと習って、家で作ったものもおいしいんですけど、やっぱりmy-anでいただくご飯は贔屓目無しに本当においしいので、お料理教室にはなかなか行けない方はぜひランチに行ってみてください。
ちなみにこの前ランチに行ったときはお野菜たっぷりの和風ダシ味のひっつみ汁(うどんやすいとんみたいな感じ)がどんぶり(結構お腹いっぱいな量)で出てきて、食後にお茶がついて1000円でした。


平日のランチは無理!という方には、イベントに出店予定もあるようなので、ぜひそちらで。そのイベントについてはまた近々お知らせします。
[PR]
by almanacforkids | 2010-02-13 00:11 | その他