タグ:エコ ( 7 ) タグの人気記事
Thinkin' bout The Earth
f0100018_23502056.jpg

火山が噴火したり、霙?雹?が降ったり、誰しもが地球の環境の変化に戸惑ったであろう絶妙なタイミングで今年のアースデイTOKYOは開催されましたね。

土曜日、かなり寝坊してしまった私が目を覚ましたときにはすっかり明るい日差しが差し込み、会場に着く頃には上の写真のようにきれいな青い空が出迎えてくれました。

とはいえ難しく考えるのは専用のシンポジウムなどに参加していただくとして、ざっくりとした知識と具体的にみんなでアクションを起こす目的としての「フェスティバル」ですから、そこは楽しまなくちゃいけません。

毎度毎度イベント=フードの楽しみばっかり書いている私ですが、今回も例に漏れず、GAIAのコロッケうどんやHIDEAWAYのジュース、GAYAのトウフつくねなどを楽しみました。

f0100018_23503144.jpg

そして今回はmother dictionary&ワコールリサイクルブラも出展されていたので、展示会で予約したTシャツを受け取りに遊びに行ってきました。
我が家が息子用に購入したのはmamelon蓮井まきさんデザインのドメスティックアニマルTシャツとShinichiro Arakawaデザインのチョッパー(one pieceキャラ)Tシャツ!!残念なことにチョッパーTシャツはもう購入できないそうですが、息子はものすごくうれしそうに帰ってからも主人に自慢気に見せておりました。

そしてワコールブラリサイクルの袋をいただいてきました。
ブラジャーってワイヤーやらホックやら付いているから分別しにくいし、なんとなく捨てにくいですよね?そんなブラジャーを袋に入れてワコールのお店に持っていくと、なんとリサイクルして固形燃料として使用するんだそうです。
4/22までなので、もうあと数日しかありませんが、タンスの肥やしになっているワコールのブラジャーをお持ちの方はぜひ参加してみてください。
回収袋配布店、回収店舗など、詳しくはこちらをご覧ください。


実は今回はあんまりいろいろなブースを回ることができなかったのですが、息子の「どうしても」の要望に応えるべく、その後は代々木公園内の貸自転車に久しぶりに行き、息子は都会とは思えないほど緑の深い公園の中を一通りサイクリングして楽しんできました。


この暖かい春の日射しが、年々減ってきていることに対する恐怖を、もし少しでも感じるようであれば、ぜひ自分でできることにチャレンジし、それを続けていって欲しいと思います。
[PR]
by almanacforkids | 2010-04-19 00:39 | 社会のこと
布ナプキン
いきなり男子禁制な話で申し訳ありません。

オーガニックコットンに続き、最近よく目にするようになったのが布ナプキンです。
私が初めて知ったのはもう4、5年前でしょうか。マザーディクショナリーのサイトにて目にしたのですが、その時は半信半疑でした。
それから数年経ち、ここ最近ではnissenとか、生協などでもみられるようになってきました。(touta.さんは特許などは取らなかったんですね。広まればエコになるという考えからでしょうか、すてきです。)
それで私もたまに覗くフェアトレードのお店にて、実際に手に取って説明書きを読むことが出来るようになったのですが、その説明書きに「パンティーライナー代わりに」と書いてあったので、購入してみました。
実際、「肌に優しい」とか「敏感肌に」などと書いてある市販の紙製ナプキンをこれまで何種類も試してきましたが、生理後半には必ずかぶれるほど肌の弱い私。特に自転車に乗ってしまうともう、大変です。

なんでもっと早く購入しなかったんでしょうね、布ナプキン。

とりあえず試しで軽い日用を1枚だけ(高かったから;)購入したのですが、すばらしい付け心地でした。まさに目から鱗とはこのこと!!
私が購入したものは、肌に当たる部分がオーガニックコットンのものだったので、化学繊維が入っているショーツよりもよっぽど快適なんです。

まだ本格的なセットは購入していないので、軽い日や化繊ショーツの時にしか使っていませんが、モレが不安な方はぜひ、そういう使い方はどうでしょう??

もちろん、使い捨てないからエコ&節約にも大いに貢献できます。
洗うのは・・・意外と面倒じゃないです。お風呂のついでにさっと洗ってしまえば、らくちんですよ。
[PR]
by almanacforkids | 2008-09-18 23:43 | エコ
オーガニックコットンのハナシ
今年に入ってからオーガニックコットンを取り入れた商品がすごく増えたような気がします。
もちろん、こども服や育児グッズでは前からおなじみのこの素材ですが、みなさんはなぜオーガニックコットンがよいのかご存知ですか?


衣料品などに使われる綿を作る過程において、実はかなり多くの農薬が使用されています。
一説によると世界中の農薬使用量の24%を占めるとか。
それだけ多くの農薬を使用した土地は薬漬けになり、農家の方達の健康面にも影響を及ぼすんだそうです。

一般的に言われている「肌にいい」という効果は、オーガニックコットンを加工する際になるべく科学薬品を使わないようにしようとした場合においてのみで、農薬を使った綿製品そのものに農薬が残っている訳ではないのです。

また、「オーガニックコットン製品」という表示は、実は1%でもオーガニックコットンが入っていれば使える表示なんだそうです。実際、オーガニックコットンが100%だと用途が限られてくる、という声もあります。
その上加工工程にまでこだわると・・・
とてもみなさんに気軽におすすめできるお値段ではなくなるのです。
だからオーガニックコットン製品って、無地で染色していないものが多いのにそれでも1.5倍くらいはしますよね?

その辺の事情によって、今までは一部の方のこだわりにおいてしか反映されなかったオーガニックコットンですが、最近では製品加工工程において普通の綿と同じように加工したり、普通の綿と混ぜて使うことによって用途が広がれば、オーガニックコットンの消費量が上がり、農薬を使った綿の消費量が減るのではないか、という考えが広まっているのです。


そうすればオーガニックコットン自体のお値段も下がり、お安く提供できる訳です。
すてき。


もちろん、せっかく無農薬で作ったものなんだから、加工工程においても農薬や化学薬品を使わず、アトピーや肌の弱い人でも使えるようにした方がいい!!という意見もたくさんあります。
やはり加工において染色やプリントをしてしまうと、なめらかな風合いが損なわれてしまうんだそうです。
もったいないですね。

どちらが正しいとか、どちらが間違っているとかではなく、たぶん使う人、買う人の意識の問題だと思いますが、いかがでしょう?


私個人的には、almanacというブランドイメージや価格帯の枠の中で、オーガニックコットン製品が作れるなら、ぜひみなさんにご提供して行きたいと思います。


オーガニックコットンにおいて詳しくはこちらをどうぞ
http://www.joca.gr.jp/organic_cotton/whats.html
[PR]
by almanacforkids | 2008-09-11 11:28 | エコ
簡単なエコをね。
f0100018_17222026.jpg

近所のスーパーではペットボトルの回収の機械でそのスーパーのポイントが当たる仕組みになっていて、当たるとけっこうポイントが大きいので、それによってペットボトルを回収に出す習慣がついたゲンキンな私です。
そのスーパーで最近、ペットボトルのキャップを回収し出したので、特に何も考えずにキャップの回収にも参加していたのですが、数日前にそれがどういう意味があるのか知りました。

世界の子供にワクチンを日本委員会

こんな意味があったんですね。
知らずに協力できてうれしいけど、どこかに書いといてくれればもっと集まるのに・・・と思いました。
それにしても捨てていた物で寄付が出来るなんていいですよね。
「ゴミ」と呼ばれる物がだんだん減っていく世の中になってきたのがうれしいのは、私が埋め立て地育ちだからでしょうか・・・関係ないか。

上に載せた写真の植物たちは現在我が家のベランダで笑顔を振りまいているかわいい孫たちです(笑)。
去年息子が育てた朝顔から取れた種からも、かわいい双葉が顔を出しています。
ただでもらったブルーベリーもがんばれば今年実がなるかな?

植物を育てるのもCO2削減のために出来る立派なエコです。
それに土いじりってストレス解消になります。童心に帰るからでしょうか?
同じような感触で陶芸も童心に帰ったような気分になれます。
「水や空気」と同じように、人間にとって「土」もなくてはならない物なんだということを実感しながら、泥まみれになって暑くなってきた日差しを背に感じるのが最近の楽しみです。

みなさんもいかがでしょう?
[PR]
by almanacforkids | 2008-06-13 17:43 | エコ
映画「earth」
先週の土曜日は学校の土曜参観だったので、振替休日のため昨日はお休みでした。
連休が続き、ちょっと暇だったので、前から観たいと思いつつ観そびれていた映画「earth」を観に行ってきました。
ちょうど吹き替え版が今週いっぱいで終わる映画館が多かったので、いいタイミングでした。

f0100018_1803771.jpg

よくテレビなどで地球の景色や動物のドキュメンタリー番組などを放送していますよね。
私はそういった類いが好きでよく観ているのですが、それでも、今までに観たことがないような映像ばかりでした。

製作秘話を見てみると、ひとつ間違えば大惨事になりかねないような距離や場所で撮影を行っていたんですね。
広大な雪山や砂嵐が吹きすさぶ砂漠の中の、豆粒よりももっと小さい動物たちを何日もかけて探したり、いつ突進してくるかわからないほどの至近距離での撮影など、話を聞いているだけで頭がくらくらしてきます。
リンクから公式ホームページに行っていただいて、ぜひギャラリーで観てみてください。
息を呑むような景色と、動物たちの細やかな表情が堪能できます。
それだけでもスタッフの壮絶な怒力とか、情熱がわかるんじゃないでしょうか。


改めて感じたのは、動物って大体メスだけで子育てをしている場合が多いんですね。
多くの場合はメスと子供たちにとってオスは敵であったり、子育てはしないけど狩りや縄張り争いなど「仕事」をしてくる役目であったりするので、場合によってはメスは狩りもするし、敵から子供たちを守ることもするし、子供を独り立ちさせるための教育もさせる・・・。
すごいですよね。
私ももう少しがんばろうと思いました。

それから、動物って必要最低限の知識と行動によって生きているので、余計なことはせず、とても頭がいいことがわかりました。
意外と色々なことを知っていて、しかもきちんと考えられた行動をとっているんです。
でも地球温暖化が進み、動物たちが、自分たちだけでは対処できないくらい環境が変わっている、というのが映画のオチでした。

この映画、テレビのドキュメンタリー番組などと違って、動物の捕食シーンで捕まえた後(食べるシーン)はあまり映さず、ほとんど血が出たりすることもなかったので、小さいお子さんと一緒に観ることも出来ます。

うちはDVDが出たら買うことに決まりましたが(笑)
よかったらまずは公式ホームページで画像やムービーを観てみて下さいね。

earth公式HP
http://www.loveearth.com/jp/film/
http://earth.gyao.jp/
[PR]
by almanacforkids | 2008-02-13 18:04 | 社会のこと
過去に決別?
f0100018_10171066.jpg
昨日はフリーマーケットに出店してきました。
台風の接近により順延になるかと思われたのですが、無事、超快晴の中、過去に決別してきました(笑)。

思えば私、フリマが雨で順延になったことがないんですよ。今回のように前日が台風でも、週間予報で2日前までは雨でもけっこう晴れます。
冬でも快晴で暑かったりしますし。
フリマに対しては晴れ女なのかもしれませんね〜。
日頃の行いがいいんでしょうね。


昨日のフリマは友人とその娘と3人で行い、うちの子とその友人のうちのもう一人は遊び相手がいたのでお留守番でした。

今回はうちの子にいらないおもちゃを選ばせて袋に詰めさせ、それを箱に入れて出品したのですが、これが大当たり!?
こどもが群がる群がる(笑)。
でもほとんどの子はお母さんに「いっぱい持っているでしょう!」と言われ、遊んで帰るのみでした・・・。

ただうちの子ももう遊ばないため、持って帰っても捨てる事になるので、子供服を買ってくれた方のお子さんにあげたり、最後は買っていない子にもあげたりしていました。

「お母さんにタダでもらったって言いな。」ってあげたのですが、きちんと言えなかったのか、数分後にお母さんが返しにきたので、「もう片付けるからタダでどうぞ。」と言うと、安心した様子でもらって下さいました。
どうもお子さんが勝手に持ってきちゃったのかと思って焦って返しに来たようで、ちょっと申し訳ないことをしてしまいました。
でもそのご家族がフリマ会場を離れる時も、笑顔でもう一度お礼を言って下さったので、よかったです。

f0100018_1017016.jpg
それ以外にも、おもちゃをひとつひとつ手に取り、ものすごい真剣な顔で遊んでいる子や、「プーたん、プーたん、あひゆ、あひゆ」と一生懸命おもちゃの名前を呼んでくれる小さい女の子など、おもちゃに惹かれるこどもたちを見ているだけでもすごく楽しい1日でした。


大人の方もすごく変わったおじさんや、強引にいいものを破格の値段で買っていくおばさんなど、色々な方がいて楽しかったです。


特にまだ私自身気に入ってはいるのに、いまいち上手く合わせられなくて、泣く泣く出品したかわいい服を、気に入って「大事に着ます!」と言って買って下さる方がいると、すごくうれしいです。
そのお気に入りの服もうちのタンスの肥やしになるより日の目を見れる方がいいですもんね。



こうして、私も息子も過去の自分が身につけていたものにさよならを告げ、少し前に進む準備をしたのでした。

残念ながら人手が少なかったので、目標金額まで行かず、新しい門出のお祝いは出来なかったのですが(笑)



*フリマの写真は撮り忘れたので、先々週のピクニックの様子とピクニックに向かう時の息子の写真をアップしてみました。
[PR]
by almanacforkids | 2007-10-29 10:19 | こども
布ぞうり
f0100018_1771126.jpg

暇なわけではありませんが、自分の時間を作りたくて、こんなもの↑を作ってしまいました。
なんか形がいびつだし、うちの子には小さいかもしれないんですが、とりあえず自分の趣味の時間は満喫できました。
といってもトータルで2時間くらいだけど。

こちらはキットで売っています。
健康布ぞうり やんわりパート2 子供用

これで作り方は覚えたので、次は自分の着なくなった洋服や古布で作ってみたいと思います。
これも立派なリサイクル。
[PR]
by almanacforkids | 2007-08-02 17:20 | こども