タグ:地球温暖化 ( 11 ) タグの人気記事
Thinkin' bout The Earth
f0100018_23502056.jpg

火山が噴火したり、霙?雹?が降ったり、誰しもが地球の環境の変化に戸惑ったであろう絶妙なタイミングで今年のアースデイTOKYOは開催されましたね。

土曜日、かなり寝坊してしまった私が目を覚ましたときにはすっかり明るい日差しが差し込み、会場に着く頃には上の写真のようにきれいな青い空が出迎えてくれました。

とはいえ難しく考えるのは専用のシンポジウムなどに参加していただくとして、ざっくりとした知識と具体的にみんなでアクションを起こす目的としての「フェスティバル」ですから、そこは楽しまなくちゃいけません。

毎度毎度イベント=フードの楽しみばっかり書いている私ですが、今回も例に漏れず、GAIAのコロッケうどんやHIDEAWAYのジュース、GAYAのトウフつくねなどを楽しみました。

f0100018_23503144.jpg

そして今回はmother dictionary&ワコールリサイクルブラも出展されていたので、展示会で予約したTシャツを受け取りに遊びに行ってきました。
我が家が息子用に購入したのはmamelon蓮井まきさんデザインのドメスティックアニマルTシャツとShinichiro Arakawaデザインのチョッパー(one pieceキャラ)Tシャツ!!残念なことにチョッパーTシャツはもう購入できないそうですが、息子はものすごくうれしそうに帰ってからも主人に自慢気に見せておりました。

そしてワコールブラリサイクルの袋をいただいてきました。
ブラジャーってワイヤーやらホックやら付いているから分別しにくいし、なんとなく捨てにくいですよね?そんなブラジャーを袋に入れてワコールのお店に持っていくと、なんとリサイクルして固形燃料として使用するんだそうです。
4/22までなので、もうあと数日しかありませんが、タンスの肥やしになっているワコールのブラジャーをお持ちの方はぜひ参加してみてください。
回収袋配布店、回収店舗など、詳しくはこちらをご覧ください。


実は今回はあんまりいろいろなブースを回ることができなかったのですが、息子の「どうしても」の要望に応えるべく、その後は代々木公園内の貸自転車に久しぶりに行き、息子は都会とは思えないほど緑の深い公園の中を一通りサイクリングして楽しんできました。


この暖かい春の日射しが、年々減ってきていることに対する恐怖を、もし少しでも感じるようであれば、ぜひ自分でできることにチャレンジし、それを続けていって欲しいと思います。
[PR]
by almanacforkids | 2010-04-19 00:39 | 社会のこと
簡単なエコをね。
f0100018_17222026.jpg

近所のスーパーではペットボトルの回収の機械でそのスーパーのポイントが当たる仕組みになっていて、当たるとけっこうポイントが大きいので、それによってペットボトルを回収に出す習慣がついたゲンキンな私です。
そのスーパーで最近、ペットボトルのキャップを回収し出したので、特に何も考えずにキャップの回収にも参加していたのですが、数日前にそれがどういう意味があるのか知りました。

世界の子供にワクチンを日本委員会

こんな意味があったんですね。
知らずに協力できてうれしいけど、どこかに書いといてくれればもっと集まるのに・・・と思いました。
それにしても捨てていた物で寄付が出来るなんていいですよね。
「ゴミ」と呼ばれる物がだんだん減っていく世の中になってきたのがうれしいのは、私が埋め立て地育ちだからでしょうか・・・関係ないか。

上に載せた写真の植物たちは現在我が家のベランダで笑顔を振りまいているかわいい孫たちです(笑)。
去年息子が育てた朝顔から取れた種からも、かわいい双葉が顔を出しています。
ただでもらったブルーベリーもがんばれば今年実がなるかな?

植物を育てるのもCO2削減のために出来る立派なエコです。
それに土いじりってストレス解消になります。童心に帰るからでしょうか?
同じような感触で陶芸も童心に帰ったような気分になれます。
「水や空気」と同じように、人間にとって「土」もなくてはならない物なんだということを実感しながら、泥まみれになって暑くなってきた日差しを背に感じるのが最近の楽しみです。

みなさんもいかがでしょう?
[PR]
by almanacforkids | 2008-06-13 17:43 | エコ
アースデイ東京2008
今週末はアースデイが代々木公園で開催されます。
あいにく天気予報では土曜日は雨みたいですが、日曜日は晴れるようなので楽しみです。
でも年々参加者が増えているイベントなので、もし土曜日が雨で日曜日が晴れだったら、ものすごい人出かもしれません。
気をつけましょう。


アースデイというイベントは、ゴミの削減や資源の有効活用、フェアトレードやオーガニック(食べ物のみならず、衣料品に使われる繊維の栽培など)、戦争反対などのブースもあって、まさに「地球」がテーマなのですが、現実的に考えて、自分がそのすべてのブースに賛同できるかと言うと、難しいと思います。

ただ、こういうイベントがあることによって、たとえ賛成だろうが反対だろうが、その事柄について「知る・考える」きっかけが出来ることが、いいんだと思います。

アースデイについてはこちら
http://www.earthday-tokyo.org/
*参加する方はmy食器を忘れずに〜。



ただいまアルマナックでは3周年記念、送料無料キャンペーンを開催中です。
4/25までの期間限定ですので、よかったらお買い物して行って下さいね。
[PR]
by almanacforkids | 2008-04-17 12:15 | エコ
映画「earth」
先週の土曜日は学校の土曜参観だったので、振替休日のため昨日はお休みでした。
連休が続き、ちょっと暇だったので、前から観たいと思いつつ観そびれていた映画「earth」を観に行ってきました。
ちょうど吹き替え版が今週いっぱいで終わる映画館が多かったので、いいタイミングでした。

f0100018_1803771.jpg

よくテレビなどで地球の景色や動物のドキュメンタリー番組などを放送していますよね。
私はそういった類いが好きでよく観ているのですが、それでも、今までに観たことがないような映像ばかりでした。

製作秘話を見てみると、ひとつ間違えば大惨事になりかねないような距離や場所で撮影を行っていたんですね。
広大な雪山や砂嵐が吹きすさぶ砂漠の中の、豆粒よりももっと小さい動物たちを何日もかけて探したり、いつ突進してくるかわからないほどの至近距離での撮影など、話を聞いているだけで頭がくらくらしてきます。
リンクから公式ホームページに行っていただいて、ぜひギャラリーで観てみてください。
息を呑むような景色と、動物たちの細やかな表情が堪能できます。
それだけでもスタッフの壮絶な怒力とか、情熱がわかるんじゃないでしょうか。


改めて感じたのは、動物って大体メスだけで子育てをしている場合が多いんですね。
多くの場合はメスと子供たちにとってオスは敵であったり、子育てはしないけど狩りや縄張り争いなど「仕事」をしてくる役目であったりするので、場合によってはメスは狩りもするし、敵から子供たちを守ることもするし、子供を独り立ちさせるための教育もさせる・・・。
すごいですよね。
私ももう少しがんばろうと思いました。

それから、動物って必要最低限の知識と行動によって生きているので、余計なことはせず、とても頭がいいことがわかりました。
意外と色々なことを知っていて、しかもきちんと考えられた行動をとっているんです。
でも地球温暖化が進み、動物たちが、自分たちだけでは対処できないくらい環境が変わっている、というのが映画のオチでした。

この映画、テレビのドキュメンタリー番組などと違って、動物の捕食シーンで捕まえた後(食べるシーン)はあまり映さず、ほとんど血が出たりすることもなかったので、小さいお子さんと一緒に観ることも出来ます。

うちはDVDが出たら買うことに決まりましたが(笑)
よかったらまずは公式ホームページで画像やムービーを観てみて下さいね。

earth公式HP
http://www.loveearth.com/jp/film/
http://earth.gyao.jp/
[PR]
by almanacforkids | 2008-02-13 18:04 | 社会のこと
アースデイ
土曜日にアースデイに行ってきました。

代々木公園は、最近スピーカーやアンプが黙認されていて(本当は公園の入り口に禁止って書いてあるのに)、いろんな音がいろんな角度から混ざってすごくイヤなんですけど、幸いアースデイはNHK側なので、私が不機嫌になる要因からは離れて楽しむことが出来ました。
(一応言っておきますと、私自身は音楽がないと生きて行けないような人間なんです。ただ、聞く上で時や場所を選びたいし、人に押し付けるような形で音楽を流す人は音楽好きとは言えないのでは?と思っているので・・・)



アースデイには去年、一昨年も行ったのですが、今回新しい試みで感心したのは「食器の貸し出し」でした。
まず、食器を100円で借りて、好きなご飯のブースに並びます。
そして食べた後は霧吹きの水と古布で拭いて、他のものを食べたり、返したりします。
食器を返すときはもちろん、100円を返してもらえます。(たぶん、返した食器はちゃんと消毒しています)
食べ物のお皿だけではなく、ジュースなどの飲み物のカップも同じようにリユースしてました。

ふだんの生活でこれをやるのはなかなか難しいし、私自身も出来ないかもしれませんが、アースデイってみんながみんな、当たり前のようにこれをやっているからおもしろいんです。

ただ、私はお花見の時には平気で公園内にゴミを捨てていた人も混ざっているのではないかと思っていますが。


インド料理、有機野菜のご飯やシェイドグロウンのコーヒーなど、オーガニックフードのおいしいご飯を食べ、こどものお友達たちと芝生にシートを敷いてゆっくり過ごしました。
f0100018_16311780.jpg

(ここの野菜たっぷりうどん、根菜がたっぷりで、ダシと醤油のみの薄味でおいしかったです。)

子供たちは芝生を駆け回ったり(人がいっぱいなのに)、勝手によその人と知り合いになって、お菓子を交換したり(ちゃんと親が確認しています)、楽しそうでした。
今回集まったお友達は、他の小学校のお友達と、保育園の友達(一つ年下)だったので、ふだんは会えなくなってしまったのですが、こうやってお休みの日に一緒に遊べると、保育園に通っていた頃よりも、本当に「お友達」になった感じがして、うれしい私でした。
なんていうか、「付き合いの延長」ではない気がして・・・。


さあ、来週はいよいよGWです。
またいっぱい遊ぼうと思います。

アースデイ東京2007
[PR]
by almanacforkids | 2007-04-23 16:54 | こども
ワームビズ&省エネ
先日、渋谷区役所と税務署に仕事で行ってきました。

ちょうどお昼時に着いたのですが、建物の中に入ってびっくり!
暗いんです。

「あれ?今日休み?平日なのに休みなわけ無いか・・・」
と思って歩いていると、ふと、張り紙が目に入りました。

「地球温暖化防止のため、室内の温度は19度、お昼には廊下や各部屋の一部を除き消灯しています。」

確かに、各部屋の受付以外の場所は真っ暗で、とっても不便そう。
何人かはその暗い中でお昼ご飯を食べたりしているようです。

すごい。
ここまできちんと、役所がやると思わなかったので感心しました。

うちの会社も見習って、何かしよう。
とりあえず、暖房はよっぽど寒い日しかつけてないので、オッケーかな?
あとは・・・

だ、だいすきな音楽を聴きながら仕事しちゃだめ?
え、お昼休み中のパソコン私用もだめ?
・・・・・・・・。




エコって難しい。


f0100018_11274570.jpg

こちらは私が使っているエコグッズ。

左はフロッシュ専用泡立てボトル。
界面活性剤が入っていない洗剤の方がいいとわかっていても、泡立ちが無いと、なんかいやですよね?
このボトルを使えば、泡が立つので洗いやすいです。
ちなみにここに載っている、アンナ・ペーターマンのキッチンワイプも好きです。

右は昔ミスドーでもらったエコバッグに、うちのこどもが1歳くらいの時に油性ペンで落書きしてしまったもの。
なぜ油性ペンを手に取って、バッグに落書きしようと思ったのか、当時からかなり謎です。(しかも一緒にシーツにまで描いてくれた)
まだしゃべれなかったため、真相はわからずですが、大爆笑した記憶があります。
そんな楽しい思い出とともに、ビニールバッグをもらわないことを習慣にしてくれた大事なバッグです。
おしゃれ度は低いですが;

参考までに
チームマイナス6%
[PR]
by almanacforkids | 2007-02-02 11:40 | 社会のこと
壊れていくもの
デジカメを落としてしまい、液晶が見事に割れてしまいました。

f0100018_1330294.jpg


下北沢に修理屋さんがあるので、自転車で行きました。

結果としては、液晶の修理は高いので、新しい物を買うよりも高くなってしまうとのこと。
しかもうちの会社のデジカメは3〜4年前の物なので、最近の家電業界にしてみれば「古くない?」という感じなのです。
さんざん悩んだあげく、修理代の見積もりには出さず、持って帰ってきました。

まだ使えるから、新しいのは買いたくないけど、修理代が高すぎます。
こうやってどんどんゴミが増えたりするんだよな〜。
もうちょっと、大事に使うことにも目を向けてほしいです。


そんなわけで下北沢から会社まで、またまた自転車に乗り、結構な長距離を走ったわけですが、今日は真夏日。
炎天下の中、自転車で走るのはきつくって、さすがにバテバテになりました。

これで痩せていたらいいのですが....。

その分水分も大量に取りすぎているので、むしろ体重は増えていることでしょう。

はあ〜。

今日の下北沢
[PR]
by almanacforkids | 2006-07-13 13:48 | その他
電気を消して、スローな夜を。をやってみました。
昨日の記事と、電気を消して、スローな夜を。の両方を見てみてください。)

みなさん昨日はどうでしたか?
私はひとつ勘違いをしていて、ウナギを食べるのは土用の丑の日で、夏至ではありませんでしたね。でも、冬至はカボチャや柚子だけど、夏至って何を食べるんでしょう?
知っている方がいらしたら、教えてください。

昨日の話しに戻りますが、
我が家でも、やってみましたキャンドルナイト。

f0100018_14155754.jpg


実は私、ハナっから完璧にやろうとは思っていませんでした。
と言うのも、私の中でエコとは自分のふだんの生活の中で、出来る事をやるのが大切だと言う持論があったので、子供がいやがったらやめればいいかな、と思って電気を消してみました。

前もって子供に「地球がお熱を出しちゃうから、電気を消すんだよ」と教えておいたので、子供は全然平気でした。トイレに行く時は電気付けてもいいよ、って言って電気を付けたりもしましたが、基本的にはリビングの電気は付けないという方法で。

ろうそくの数が少なかったせいもありますが、結論から言うと、
大変不便でした;

家の中は真っ暗で私は途中で眠くなっちゃうし、子供は「暗いとゆっくりしか動けない〜」と言うし....。
それにカーテンを開けて外を見てみると、周りの建物は電気の灯りが煌煌と輝いていて、でっかい電光掲示板がチカチカうるさく、なんか私たちだけこんなに不便を強いられているのがバカらしい....。
などと、思いながら2時間が経過しました。
想像ではもっと優雅ですてきな時間を過ごすはずだったのに!

やらなきゃよかったとは思っていません。
むしろやってみて、いろいろわかった事があります。

まず、地球環境を元に戻すというのは、並大抵の事ではないな、と言うこと。
ーたかだか2時間、電気を消していただけでこんなに不便だと感じるんだから。
それから、こういう事はやっぱり一人(ひと家族)でやってもつまらないという事。
ー会社やお店などが一緒に実行してくれる事を望みます。だって、カーテン空けた時の気落ちと言ったらそりゃあ、もう。
目に見えて「あ、あのうちも消している、あの会社も消してる」なんて楽しめた方が絶対いいです。

なので、次の機会にはもう少しみんなに広まるようにやってほしいです。
でもふだんと違う事をやってみるのはおもしろかった。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-22 14:44 | 社会のこと
電気を消して、スローな夜を。
明日は何の日かご存知ですか?
夏至の日です。
ウナギを食べて過ごす日ですが、実は明日の夏至になんだかすてきなイベントがあります。

電気を消して、スローな夜を。100万人のキャンドルナイト

2006年6月21日の夏至の日、 夜8時から10時、電気を消して、ろうそくの灯りで過ごしませんか?

f0100018_13442331.jpg



最近テレビでやっているCMで、宇宙から見た地球の写真に日本がくっきり写るというお話はご存知ですか?日本は狭い島国なのに、電気の使用量が多くて、暗いところから見ると日本列島のかたちが電気によって、形作られているのです。

もちろん、CO2削減問題などと関わりのある問題なのですが、それ以前にたくさんの人たちが一斉に電気を消して、ろうそくの灯りで2時間を過ごすというのはすてきだと思いません?

というわけでこどもの教育にもいいはずなので、明日のこの時間はこどもにテレビを見せずに、ろうそくの灯りの中で、こどもと遊ぶ時間にしようと思っています。(もちろん途中で寝かしますが)


あ、くれぐれも小さいお子様がいるお家はろうそくに気をつけてくださいね。
お誕生日だと思って吹き消す子もいるかも知れないから(笑)。
それはそれで楽しい時間になりそう。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-20 13:44 | その他
チームマイナス6%
ここ最近お話ししている地球温暖化のお話ですが、yahooのTOPからこんなものを見つけました。

チームマイナス6%

CMとかでこの名前を聞いたことはあるんじゃないでしょうか。

簡単に説明しますと、

先進国は地球温暖化に影響のある、CO2等を2008年から2012年までに減らしましょう
という京都議定書の内容の中で、日本は目標である-6%が達成できない可能性があるのでがんばって進めて行きましょう、というもの。

この京都議定書については発展途上国(なぜか中国も入る)には課せられていないことや、先進国でも経済的に影響が及ぶとして、実施しない国もあるそうです。

そう言う内容に関しては今はあまりふれませんが。

このチームマイナス6%のホームページに行くといろんな人が会員になっていて、ふだんみる機会の無い大企業の社長さんたちをたくさんみることが出来ます。それだけでもおもしろい。

でも肝心なのは-6%です。

前回のコメントでもかきましたが、私自身は車に乗るのも好きだから「車はいらない!」っていうんじゃなくて、より車を楽しく快適に乗れるように、車に乗るタイミングやアイドリングの問題や車以外のところで気をつけて行く、ということをきちんと考えていればいいかな、と思います。

本当に単純なことで、ただみんなが意識するだけでかわるんです。
クールビズという言葉がはやって、格好も流行って、もうすでに変わってきてるはずだから、
私はまだまだ世の中の人は捨てたもんじゃないなあ、と思えました。
何だ、みんなも心配だったんじゃない。
そりゃそうだよ、だって私たちが子供の頃からず〜っと言われてることなんだもん。



このまま、「エコ」という名前が無くなって、今みんなが「エコ」と呼んでいる行為が当たり前のことになるといいな。
なるよね、近いうちに。
[PR]
by almanacforkids | 2006-06-05 23:55 | 社会のこと