タグ:本・雑誌 ( 28 ) タグの人気記事
撮影
f0100018_17251848.jpg

昨日は娘とある雑誌にお呼びいただき、撮影に参加してきました。

テーマは子連れでお出かけの際のバッグの中身ということで、本当に普段のお出かけ時そのままのバッグ&中身で撮影していただいております。

その中にはプレゼントでいただいたものもたくさん。先日Blogに書いたアイロニーのミニトートも登場予定です。発売日前後になりましたらalmanacのNEWSページにてお知らせいたしますので、楽しみにしていてくださいね。


実は少し前から娘の顔に湿疹が出はじめ、先週辺りはかなりひどく、顔にスリ傷を作ったみたいになってしまっていたので撮影に参加できるか心配だったのです。でも撮影日前日くらいにようやく治ってきたので無事に撮影をこなすことができました。

よく、乳児湿疹は母親が食べたものが母乳を通じて出るというので、乳製品をなるべく控え目にしたりしたのですが、すぐには治りませんでした。

あまりにひどいので仕方なく小児科に行き、ステロイド入りの薬を塗ったりもしたのですが、かえって赤味が広がってしまったので使うのをやめてしまいました。

結局、極力こすらない様にしてアトピー用の化粧水を塗り、夜中に顔を引っ掻かないように一晩中娘の手を握って寝たりしていたらよくなりました(何日も寝返りが打てず、かなりしんどかったです)。治ったあとはチーズやクリーム系のものを食べてもひどくなったりはしなかったので、食べ物が原因ではないのかもしれません。

私の母が言うには私も赤ん坊の頃同じ様になっていたらしいので、遺伝的に皮膚が薄いのかもしれませんね。

とにかく真っ赤っかでかさぶただらけだった顔を見るのはちょっと悲しい気持ちだったので、治ってよかったです。まだ少し赤味は残っていますが。
[PR]
by almanacforkids | 2011-02-22 21:52 | こども
nina's (ニナーズ) 2011 March
f0100018_144064.jpg

nina's2011年 3月号の「子育てがはずむ!お買い物大調査」という特集にてスタッフがアンケートに答えております。

本当は他にも色々答えていたので、子育てに役立つアイテムを、機会があったらこちらでご紹介したいと思います。
[PR]
by almanacforkids | 2011-02-09 01:48 | almanac
雑誌掲載
f0100018_11382010.jpg

現在発売しているnina's(ニナーズ)2010年11月号にリメイク作品を載せていただきました。
前にこちらでも記事にしましたが、修行部で習ったタッセルを付けて、バスローブを授乳ケープにしたものです。残念ながら誌面ではタッセルが2つしか写っていなくてちょっとさみしい感じだったので、こちらで撮ったものをアップしてみました。(写真上)
授乳ケープの作り方はネット上で探すと色々出てくるので、ぜひチャレンジしてみてください。ただ、小さいお子様がいるおうちではくれぐれも針にお気をつけて・・・。

f0100018_11383060.jpg

それから、同じ号の他のページに先日シュシュ&カチューシャのヘアアレンジを作ってくれた友人のYUKAちゃんが、まさにその時のアレンジをして出てくれています。大人がしても、柄がラブリーではないのでかわいらしくなりすぎず、ちょっとしたポイントになっていてかわいいですよね。

コーディネート&アレンジの参考に、よかったらご覧になってみてください。
[PR]
by almanacforkids | 2010-10-13 11:57 | almanac
Remake T-shirts ご報告
f0100018_17423877.jpg

dictionary/mother dictionary内のコンテンツとして参加させていただきましたREMAKE T-SHIRTSプロジェクトですが、いくつかのイベントやWEB上での展示&販売を経て、終了したそうです。

以下、mother dictionaryよりご報告です。

dictionary誌面にはじまり、イベントでの展示・販売、そしてWEBサイトでの販売まで
ほんとうに長い期間活動させていただいたリメイクTシャツ企画も
無事終了致しましたことご報告いたします。

不要になった「Tシャツ」という素材を使いたくさんのアーティストの皆さんの
個性豊かで創造性に富んだ作品の数々に新しい可能性と、ポジティブなパワーを
与えていただき、感謝するばかりです。

おかげさまで読者の皆さまにも大変好評をいただくことが出来ました。

ご参加くださったアーティストのみなさま心よりお礼申し上げます!


<リメイクTシャツ販売報告&寄付金報告>

参加アーティスト 33組
作品数      56作品
総売上金額    196,718円
寄付総額     97,558円


*売上金額の80%を制作者へ、20%を「more trees」へ寄付いたします。
尚、制作者の中で複数名、全額寄付をご希望された方が
いらっしゃいましたので、売上総金額の20%以上の寄付が出来ることとなりました。
お礼申し上げます!


リメイクTシャツ全作品はmother dictionaryのご報告ページからのリンクよりご覧いただけます。


almanacとしても前々から売り上げの寄付などは考えておりましたが、その第一歩として、このような形で活動に参加させていただけたことをうれしく思います。
本当にありがとうございました。
[PR]
by almanacforkids | 2010-06-02 18:01 | almanac
CLUB KING期間限定SHOP
f0100018_095639.jpg

去年リメイクTシャツ作品で参加させていただいたクラブキングのART PICNIC。その第二弾が5月15日に表参道ヒルズにて開催されるのですが、そのART PICNICと連動した期間限定ショップ、
ART PICNIC 30DAYSを見に行ってきました。

表参道からまい泉の方へ行くとすぐにあるJingumae Studioという、予想よりもかなり大きな会場に、クラブキングらしいおもしろい作品がたくさん並んでいます。

特に過去のDictionaryが並んでいる棚は圧巻で、この20数年間におけるカルチャー(あるいはサブカル)からの「考える」ことについてのアプローチの数々を垣間みることができ、様々な人々の歴史を感じます。

また、その中から誕生したmother dictionaryもTシャツやクロマーを出展していました。mamelon蓮井まきさん、LOTA香菜子さんによるTシャツは他ではなかなかないようなおしゃれなTシャツですので、特にキッズサイズはおすすめですよ。ロンパースなんかもありました。

奥にはカフェが併設されていて、お買い物の合間にちょっと休憩がてら寄るのにちょうどいいので、ぜひ遊びに行ってみてください。
5月23日までの期間限定です!
[PR]
by almanacforkids | 2010-05-12 00:36 | almanac friends
言葉を発信すること
f0100018_18174372.jpg

mother dictionaryのコンテンツ「3つのしつもん」に参加させていただきました。

こちらのコンテンツ、「あなたにとって、こどもとは? 男 (or女)とは? 母とは?」というとてもシンプルな質問に母親となった人たちが答えるというもので、開始から100人分の寄稿は書籍にもなっております。
そして今後は、新たに母親となった人だけでなく、男性や未婚の方まで幅広くいろいろな方に問いかけ、WEB上で連載していくそうで、そのリニューアルのしょっぱなに私の回答を載せていただきました。


去年のリメイクTシャツもそうでしたが、ブランドのディレクターという立場上、それまで自分の名前でお仕事をさせていただくということが無かったので、誌面やらHPやらメルマガやら・・・いろいろなところに自分の名前が書いてあることにとても戸惑いを感じます。

今回は特に本職とはかけ離れた「言葉」で表現をするものでしたので、自分の回答が問いかけに対して的を外した答えではないか、とても心配でしたし、本当に私でいいのかな?なんて今でも思います。

ただこれまでmother dictionaryにいろいろなオファーをいただいて、こうしてひとつひとつが形になっていくのを見ていると、私自身が何かを表現することに対しての楽しさも見いだせましたし、何かを世に送り出し、それを感じ取る方々がそれぞれどう思ってくださるか、は洋服でも言葉でも同じなんですよね。

自信が無いのはそれが明確に「1個いくら」とか言う形を成さないからであって、こちらが発信したものによって「何か」を感じ取ってくださることで、完結する・・・。
そう考えると言葉や音楽やアートなどってやっぱり私が普段していることとはかけ離れている感じがして不思議です。


今回私が発信した「言葉」をみなさんがどう思ってくださるかはとても興味がある反面、自分をさらけ出しているようで、恥ずかしいところもありますが、よかったら見てみてください。
3つのしつもん
[PR]
by almanacforkids | 2010-04-25 19:02 | その他
Unexpected? or...
f0100018_17295349.jpg
f0100018_1730575.jpg

この週末はまた色んな偶然が重なって、信じられない経験が出来ました。
それもすべて、本当にひとつひとつ些細な事が繋がってできたもので、どこか一カ所でも欠けていればあり得なかったこと。
それなのに初めから必然であったかのように、そこにどすんと座っているんですよね。

「出会い」の持つ無限の可能性が、一体どこまで広がっていくのか・・・。
考えてみれば父母も、祖父母も、曾祖父母(曾祖母とは言わないようですが)も、さらにその父母たちも・・・。出会って、その後があるから私たちがいる訳で。
出会いから全てがはじまっているんです。不思議ですね。

そんな途方もないスケールになってしまうような話の一部をちょこっと切り取って表現したリメイクTシャツが、偶然にも、すばらしい出会いがあったその翌日に展示&販売されました。


きちんとタイムテーブルを確認しなかった私は、自分自身がとても楽しみにしていたアーティストのブースを見る事が出来ず、フードも全然食べれませんでした・・・。せっかく行ったのに全然見れなかったみなさん、本当にゴメンナサイ。


写真は私が作ったベルトと、子供たちが楽しそうに遊んでいた遠藤幹子さんのかめきち。
おかげさまで長女レイはお嫁にゆきました。ありがとうございます。
次女ベルトがその後、嫁ぎ先が見つかったのかどうか母は存じておりませんが、もしまだ嫁ぎ先が見つかっていなければ、婚活・・・じゃなかった、mother dictionaryのホームページ上で3ヶ月の期間限定で販売されるそうです。
販売がはじまったらまたお知らせいたします。嫁探しにぜひどうぞ。


明日から12月。
この1年を噛みしめながら、今現在ご自分が立っている場所と、そこにいる人々が自分にとってどういうものか。改めて考えてみるのもいいかもしれませんね。
[PR]
by almanacforkids | 2009-11-30 18:20 | almanac
Tshirts As Media & Club Dictionary Deluxe
f0100018_16303320.jpg

mother dictionaryの母体であるdictionaryでのコンテンツ「Tshirts As Media」の展示会にお邪魔してきました。

今回はTshirts As Mediaだけでなく、mother dictionaryの新作Tシャツもあり、小学生男子が着れる数少ない「シャレオツ」Tシャツをゲットできる貴重な機会なので、息子のために色々と物色させていただきました。
なかでも家族中で大好きな某キャラクターのTシャツがあり、早速予約をさせていただきました。息子が大喜びすること間違い無しなので、今からすごく楽しみです。


almanacは11月22日にmother dictionaryのイベントに出させていただくのですが、その翌週の11/29(日)にdictionaryのイベントが表参道ヒルズであり、私が参加させていただいたReMake T-shirtsの展示&販売があるそうです。
Art Picnicと題し、dictionaryでおなじみのアーティスト、作家、お店、ブランドなどなど・・・様々な方の作品販売や、私物バザー、展示やスライドショーなど、かなり大きなイベントのようです。
2週連続ではありますが、ぜひこちらも遊びにいらして下さい。


mother dictionaryイベント詳細

dictionaryイベント詳細


ただいまalmanacでは、11/22mother dictionaryのイベントにて販売予定の商品を製作中です。随時こちらのブログで詳細をお知らせいたしますので、お見逃しなく!!
[PR]
by almanacforkids | 2009-10-29 17:07 | almanac
新しい季節
「文化祭」や「蚤の市」で参加させていただいている"らぱん"がリニューアルです。

もともとは確か会員向けのネットマガジンみたいな感じで、今みたいにブログがなく、各作家さんが書いたものを集めて、まとめて、アップしていたそうです。
その後ブログが簡単にできるようになったので、ブログを集めたかたちにし、今回のリニューアルではブログだけでなく、各作家さん(アーティストの方々)のサイトなどにもリンクしてあります。

これからの秋の夜長に、各作家さんたちのブログなどをが〜っといっき読みをしてみてはいかがでしょうか。
おかげで私の夜更かし癖も当分治らないかもしれませんね(苦笑)。


インターネットマガジン「らぱん」



今日はBINDUの来年の春夏ものの展示会に行ってきました。
今回は個人的にかなり好きなものが多く、迷いながら色々予約してきました。
私の中で最近ちょっとしたブームの草間弥生パンプキン。
それを彷彿とさせる生地のものがあり、あまりにかわいかったので、違うアイテムで2つも付けてきちゃいました。
まだまだ手元に届くのはかなり先ですが、今から楽しみです。

ちなみにアルマナックでもただいま春夏ものを制作中です。
実は次の春で5周年なので、何かスペシャルなことが出来たらいいと思っているのですが・・・・・果たしてかたちに出来るかどうかは不明です。
とにかくがんばります。
[PR]
by almanacforkids | 2009-09-10 18:21 | almanac friends
ダメ人間脱却!?
ついに息子の学校から新型インフルエンザが出てしまいました。
と言ってもまだ、「その疑いが・・・」という段階らしいですが、新型以外のインフルエンザは今流行ってはいないので、ほぼ間違いないでしょう。
放課後クラブ(学童)からはあわてた様子の先生が月曜日お休みのお電話を。
そしてクラスの連絡網でも夏休みプールお休みとのこと。
幸い息子は先週合宿に行っていたため、インフルエンザの疑いのある子とは接触していません。
が、付近の施設もちょっと怖いので、家の中にほぼ缶詰状態・・・。

ヒマを持て余してストレスがたまっています(苦笑)。

f0100018_147639.jpg

ヒマ、と言えば先週息子が合宿に行っていて、仕事もほとんどお休み状態だったので、私自身、かなりダメ人間と化していました。
特に夜は早く寝る必要がないため、手塚治虫を読み漁り、気付いたらブッダが全巻揃っていました(笑)。

このお話、ブッダの説いた「人間の生き物としての正しい姿」と、それに相反するかたちで生涯の幕を閉じてしまった何人かの登場人物を対比させることによって、手塚治虫の他作品にも共通する「人間の悲しい性」を例に違わず表現した作品だと思います。
それが正しいことは充分に理解できても、実際はその通りに出来る人なんているのかどうか・・・。
そう考えるとある意味ブッダや、世の中の宗教そのものに対する皮肉めいた作品なのかな、とも思います。

ただ、描かれていることは真理であり、とても壮大な作品で、後半駆け足気味ではありますが、数ある手塚作品の中でも私はすごく好きなものです。
読んでいて心が落ち着きます。

そして自分のダメっぷりを完全に否定できない自分を改めて反省し、今自分がすべきことは何か、なんて考えながら眠りについていたのでした・・・。
その割にはまだ夜更かし癖が抜けてないんですけど(汗)。
[PR]
by almanacforkids | 2009-08-23 14:58 | その他