タグ:着物・和服 ( 31 ) タグの人気記事
こども用の下駄
f0100018_1734199.jpg
f0100018_173427100.jpg

だんだん年の瀬が迫っている感じがしてきましたね。
最近「お正月をどうするか」という話を親や兄弟としているのですが、そういうのがいっそう年末っぽさを感じさせてくれる気がします。

さてさて、そのお正月のお参りに神社に行く方も多いことでしょう。
そんなお正月参りに、下駄とお着物でお出かけしてはいかがですか?

写真はゆかたと合わせているので裸足ですが、冬は足袋をあわせます。
もちろん大きめのソックスで指の間をぐいっとしちゃってもいいと思います。

almanacのこども下駄もセール価格にて販売させていただいているのですが、ブルーの方はサイズが22cmくらいなので、足のサイズが小さめの女性の方でも履いていただけます。

こども用の下駄で本格的な二枚歯、しかも水玉やアフリカンプリントでかわいいのって絶対他にはない物なので、サイズが合う方は本当におすすめです。



ちなみに下駄の花緒がキツくて嫌がるお子様には、花緒の付け根の部分(かかとに近い方)をぐいっと引っ張ってから履かせてあげてください。
花緒がきちんとお子様のサイズに合っていれば、決して履きにくい物ではないんですよ。


お子様が着物でお参りをしていたら、おじいちゃま、おばあちゃまだけでなく、外国人や知らない人からも大好評間違いなしだし、日本文化を伝えていく上でも、おこさまたちに着物や下駄に触れる機会が七五三以外でもあるといいですよね。
[PR]
by almanacforkids | 2011-12-12 17:51 | almanac
ごほうび
f0100018_917421.jpg

いよいよ今年も残り2週間弱ですね。
今年1年を振り返ってみていかがだったでしょうか。

私自身は今年は本当にいろいろな方々と出会い、いつも以上にみなさんにお世話になりました。
今年出会った方で何人かは、今現在の私にとって、かなり重要な位置を占めていて、改めてすごい年だったんだな〜と思います。
思い通りにいかないこともあるにはあったのですが、それも乗り越えられるくらい楽しいことがいっぱいで、いい1年だったと心底思えるので、幸せですね。
そして自分自身を振り返って、今年はけっこうがんばったかな?と思い、自分へのご褒美にクリスマスプレゼントを買いました。

以前からブログを愛読させていただいているハセガワアヤさんの、いつも即完売してしまうアクセサリーを今回はゲットできました。
白猫マロも愛嬌があって癒されますが、ハセガワアヤさんの素直でちょっとおちゃらけた文章がおもしろくて、アヤさんのブログには毎回楽しませていただいています。
今回購入したのは帯留め。来年はもう少し着物を着る機会を増やそうという意志表示の意味も込めて。

そして昨日、Lovelies Lab. by miouのクリスマスマーケットにてイラストレーター大森木綿子さんのポストカードを購入しました。
実はこのポストカード、almanacも参加させていただいたらぱん文化祭でも販売していたのですが、その時に買いそびれ、ずっと後悔していたものでした。
女性らしい鮮やかな色彩と、繊細なタッチですがどこか芯の強さを感じさせるイラストがとてもステキで、しかも1枚150円!!プレゼントに添えるカードとしても最適です。私はもったいながりなので、たぶん使えないけど・・・。
Lovelies Lab. by miouのクリスマスマーケットは25日までなので、「私も欲しい!」という方はぜひどうぞ〜。(現在イベント以外での販売はしていないそうです)


そして調子に乗って他にも調理道具やらCDやらをAmazonで頼んでしまったのですが、年末だからか届かないんです・・・。
ちょっと調子に乗りすぎたんでしょうか。
来年は更なる飛躍を目指してがんばろうと、戒めるようにします。
[PR]
by almanacforkids | 2009-12-21 10:04 | その他
着物で女の忘年会
f0100018_11145491.jpg

毎年恒例の「女の忘年会」、今年も参戦してまいりました。
今年のドレスコードは「chic、elegant、modern」という、肉食女子の集いにはいささか難儀なテーマだったのですが、やはりファッション業界の女番長たちはさすがです。
個人的にはいつものはっちゃけた雰囲気よりも、よりそれぞれの方のセンスが問われるテーマだったので、みなさんの真髄を見せていただき、とても感銘を受けました。
本当にみなさんステキだったので、全員の方のお写真を載せたいくらいですが、名のある方々ばかりなので控えさせていただきます。
f0100018_1214492.jpg

さてその現場ではかなり鼻たれ〜な私ですが、前々から着物で参戦したかったので、今回は大雨でしたが(泣)着物で参加させていただきました。

着物はやまもとゆみさんがデザインされたもので、帯は母のお下がり、羽織は以前ネットで購入したもの。前日にオカダヤからゆみさんにメールをして「帯揚げどれがいいと思いますか!?」なんて半強制的にコーディネートのアドバイスをいただいたので(お忙しいのにすみません)、クリスマスをテーマに赤、ゴールド、薄いグリーンを差し色に、きれいにまとまりました。足元ブーツですが・・・。
一緒に写っている福岡邦子さんは白洲正子のお店の着物だとか。
これでも諸先輩方に比べてかなり地味です。


実は私、自分できものを着る事が出来なかったのですが、今回は準備に時間がかけられなかったため着付けの予約も出来ず、一念奮起して自分でやってみる決意をしました。
先日のyumi et choko おもちかえりとおあつらえと vol.2で購入させていただいたランジュに、半襟を付け、いざ練習をしてみると・・・、あれ、思っていたよりもすんなり着れる!?
という事で、無事当日も自分で着付けて出かける事が出来ました。
ランジュは衣紋抜きが自然にでき、襦袢を着なければ胸や腰回りに巻く紐の数も減るので、楽に着る事が出来る上、着崩れもしにくいのでかなりよかったです!!

何度やってもうまくいかな〜いという方、これからきものを着れるようになりたい方にはかなりおすすめです。もちろん、普段から着ていらっしゃる方にも。

これを機に、私ももっと着物を着て出かけようと思いました。
やっぱり自分で着れると楽しさが倍増ですね。
きもの姫目指してがんばります・・・。


追記:女の忘年会に参加されていたみなさんのブログに色々アップされているので、見つけ次第置いていきま〜す。
*honey salon千葉社長のブログ
*シンガー小林啓子さんのブログ
*レディースシューズブランドhioのブログ
[PR]
by almanacforkids | 2009-12-07 12:23 | きもの
yumi et choko おもちかえりとおあつらえと vol.1
土曜日にyumi et choko おもちかえりとおあつらえと vol.1にお邪魔してきました。

いつもお世話になっているきものデザイナーやまもとゆみさんと、らぱん文化祭にてご一緒させていただいたアクセサリーデザイナーのCHOKOさんが、これから毎月様々なテーマに沿って、きものや小物、アクセサリー、その他色々なものを企画、展示、販売されるそうです。

ゆみさんはかわいらしい中にもちょっと毒気があり、CHOKOさんはクールでかっこいいという、違うタイプのお二人ですが、わりとお二方とも現代的な感覚で作っていらっしゃるからか、お二人のそれぞれのアイテムを一緒にコーディネートするとすごくすてきです。
例えばゆみさんのいちごちゃん草履にCHOKOさんのシマシマ帯揚げとか・・・。
かわいらしさとかっこよさが同居した、理想的な大人の女性の出来上がりですよ。う〜ん、いいかも!!

f0100018_10441159.jpg

こちらはCHOKOさんのアクセサリー。CHOKOさんはいつもお着物を颯爽と着こなし、おしゃれでかっこいいですが、私服もかっこいいです。
f0100018_10442280.jpg

こちらはゆみさんのアクセサリー。絶対に似合わなそうですが、私もいつかあの超かわいいハットをかぶってみたい・・・。
f0100018_10443449.jpg

そして文化祭の時に買いそびれて悔やんでいた、念願のCHOKOさんアクセサリーをゲットしました。リスです!お花のボールに乗っています!!かわいすぎます。


こちらのイベント、次回からは毎回ゲストが参加されるそうです。次回かどうかはわかりませんが、実は密かにファンなあの方が参加されそうなので、私自身もとっても楽しみにしています。

「yumi et choko おもちかえりとおあつらえと」ブログ
やまもとゆみさんのブログ
CHOKOさんのブログ

会場はこちらです。原宿、明治神宮、表参道から近いのでフラッと遊びに行きやすいですよ〜。
[PR]
by almanacforkids | 2009-10-19 11:04 | きもの
autumn light
昨日、今年初めて金木犀の香りを嗅ぎました。
雨で気温がグンと下がったため咲き出したのでしょうね。
かわいらしい小さなお花が甘〜い香りを漂わせていて、でも小雨の中でちょっとさみしそうに佇んでいました。まるで通りかかる人たちに、自分たちの存在に気付いて!と一生懸命アピールしているような・・・。

そんな小雨の日でしたが、私は元気よく?やまもとゆみさんの元へミーティングに行ってまいりました。

日頃からお仕事だけでなく、色々な面でとってもお世話になっているゆみさんは、先日お誕生日だったので、伊勢丹でスイーツを買ってお邪魔しました。
f0100018_1133670.jpg

伊勢丹のデパ地下で迷子になりながら(笑)、辿り着いたお店のショーケースにどど〜んと腰を据えていらっしゃったかぼちゃさん。
見た目に圧倒されて購入してしまいましたが、甘すぎず、ゆみさんも気に入ってくれたみたいでよかったです。(こちらのスイーツ、ゆみさんのブログにリンクが貼ってあります。伊勢丹新宿店での販売は昨日までだったみたいです)

f0100018_11354426.jpg

事務所にいた美猫モルちゃんに気に入られつつ、下駄や浴衣など、almanacの和服について色々とご相談にのっていただきました。
ここ最近、浴衣は着付けが簡単でお安い物がたくさん増えましたが、もっとちゃんとかわいいもので、着付けしやすいものを、きちんと提案していきたいんですよね。
せっかくだから。

というわけで、almanacの和服コーナーをリニューアルすべく、一旦削除させていただきます。
あんまり商品自体が変わるわけではありませんが、継続して制作していけるよう価格なども少し見直しさせていただきます。
商品の在庫はありますので、お買い物をご希望される方はお気軽にお問い合わせ下さい。


ちなみに夜ご飯はサンマを焼きました。
金木犀にかぼちゃにさんま・・・。
秋というか、もう冬がすぐそこまで来ているようで、ちょっとさみしいですね。
[PR]
by almanacforkids | 2009-10-07 12:09 | almanac
宝島
f0100018_16585199.jpg
f0100018_1659244.jpg
f0100018_16591648.jpg

昨日は蚤の市でした。
数日前には雨予報のお天気でしたが、雨は降らず、暑すぎず、ちょうどいいお天気でした。
初めてお邪魔したcafe my-anでしたが、思った以上に広い駐車場にオレンジの椅子が並べられ、とってもかわいい空間が出来上がっていました。

出品者のみなさんの秘蔵の品の数々はすごくステキなものが多く、オープン前から出品者同士で「これほしい〜、あれほしい〜」の声が。

結局みなさん、来た時よりも帰りの方が荷物が多くなっていました(笑)。

かくいう私もTシャツと帯をゲット。
本当は他にも狙っていたものがいくつかあったのですが、お客様優先ということで、最後まで残っていたら・・・なんて思っていたらあっさり、無くなっていました(涙)。

オニのように買い物をしていた(笑)、
やまもとゆみさんがブログで「またやりたい」と書いて下さっているので、また機会があったらぜひ、今回参加できなかったみなさんも参加して下さいね。

かなり楽しいです。
[PR]
by almanacforkids | 2009-08-02 17:22 | almanac
真夏の大セール
f0100018_13193968.jpg

らぱん蚤の市はいよいよ今週末、8/1の12時からです。

ようやく荷物がまとまりつつあり、価格も設定いたしました。
入場料を払って来ていただくことを考慮して、かなりお安く設定しております。

特にB品はネットでは販売できないため、かなりギリギリの値段設定にさせていただきました。
サービスです、サービス(笑)。

ただし通常販売品と違い、各アイテム1点または2点づつしかないので、
狙っているアイテムがある方はぜひお早めに来て下さい。
秋冬物として着ていただける長袖アイテムもありますので、かなりお得です。

特に子供服で欲しいものがなくても、やまもとゆみさんの撮影用サンプルの草履や下駄、アクセサリーなんかもかなりお安く、かわいいものがあるみたいですよ。

*セール品*
Tシャツ   ¥1890→¥1500

*生地傷、ほつれなどのB品*
ワンピース   ¥5040→¥2000
ライダース   ¥10290→¥3500
ランチバッグ   ¥2625→¥1000
シュシュ   ¥1780→¥500
兵児帯   ¥5250→¥2000
ボーダータンク   ¥6090→¥1500
ボーダーロンT   ¥7350→¥2000

まだ他にもありますが、きりがないので後は当日のお楽しみです。

らぱん蚤の市2009
日時:2009年8月1日(土)12:00-17:00
場所:東京都港区赤坂2-17-60 ヒルトップ赤坂1F
   (最寄駅:千代田線/赤坂駅 銀座線・南北線/溜池山王)
   cafe my-an
フード(もしくはドリンク)チケット500円でご入場いただけます。

出品商品
yamamotoyumi作品(はきもの、着物など)、やまだないとTシャツ、アンティークものなど。
らぱん作家所蔵のものも出る予定です。

参加作家
やまだないと
やまもとゆみ
クスノム(ミヤギケイカ)
ノーベルセルポエム(+もりばやしみほ)
mother dictionary
真藤舞衣子
almanac
bette(ベッテ)
petite pisseuse
ほか。(随時追加します)

詳細は
らぱん文化祭ブログ

当日のお支払い方法
ドリンクチケット(500円)は受付があります。そちらでご購入ください。
おつりがでないようにしたいただけるとありがたいです。
追加ドリンク等は直接カフェカウンターでお支払いください。
商品代金は各自にお願いします。クレジットカードはご利用いただけません。
5000円以下の商品はなるべく1万円札のご利用をお控えください。

お買い物袋をご持参ください

[PR]
by almanacforkids | 2009-07-30 13:35 | almanac
らぱん蚤の市
f0100018_936477.jpg

日食、楽しみにしていたんですけど、残念ながら雨ですね。
晴れていたらそろそろ始まる頃なんですけどね(現在9:40)。

今年は月食が2回、日食が1回、全て夏に起こるとても希有な星回りだそうで、月食で今まで積み重ねたことが満ち、日食で新たにスタートする感じだそうです。(石井ゆかりさんの占いより
私自身、ここ最近色々なことが起きていて、その変化を実感せざるを得ない感じになってきています。
占いというと胡散臭いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、太陽や月、星などの動きは干潮、満潮などによって人間の体に与える影響は大きく、特に出産は満潮時の引力によるものだってご存知でした?
そういう訳で、ちょっと意識してみると、意外とおもしろいことが発見できるかもしれません。


さてさて、その新しいスタートに向けて私たちは身を軽く、
お客様にはこれからのために必要な何かと出会っていただくために。
らぱんの蚤の市が開催されます。

らぱん作家さんたち+αで、サンプル品やセール品、私物など、普段お買い物いただけないようなレアアイテムをちょっとお安くお譲りする催しで、赤坂にある真藤舞衣子さんのお店、cafe my-anにてドリンクかフードチケット500円の入場料でご参加いただけます。

出品予定者はやまもとゆみさん、やまだないとさん、ミヤギケイカさん、mother dictionary、真藤舞衣子さん、他にもスタイリストさんやアーティストの方も参加されるかも?しれないらしいので、例のごとく私の方が買い物する気満々です。
ぜひぜひみなさんも負けずに、お買い物する気満々で来て下さい。

ちなみにalmanacからは新作のワンピースなどのB品や、私物を少々出品しようと思っています。
出品するものが決まったらまた写真付きでお知らせいたします。

イベントの詳細はこちら
らぱん文化祭ブログ
あのんす marche de miette(mixiコミュニティ)
[PR]
by almanacforkids | 2009-07-22 10:12 | almanac
KID・S GET・A
f0100018_9285748.jpg

らぱん文化祭にて受注をお受けした下駄が出来上がってきました。
こちらは特別にアフリカンプリントシュシュのCosmosで花緒を制作した物です。
花緒の留め具にはパンダちゃんが留めてあります。職人さんの遊び心でしょうか。かわいい!!
この下駄を注文してくれた子は紫の浴衣に合わせるんだそうです。
ちょっと大人っぽくていいですよね。

ちなみにこちらの下駄はサイズが7寸(21cm)くらいなので、二枚歯でパンダちゃんが付いていますが、6寸(18cmくらい)の丸形の方は小さい子用なので、滑らないように裏にゴムが貼ってあります。

それから、下駄は消耗品ですので毎日履いて1年くらい。
履く頻度や履き方によって2〜4年くらいで歯がどんどん削れ、台が割れてくる事もございます。
その場合は履き物屋さんに持って行って台を変えてもらい、また履く・・・という感じになるそうです。

ある意味、長く愛用するという贅沢だと思いませんか?
[PR]
by almanacforkids | 2009-06-22 09:56 | almanac
子供の下駄
f0100018_1721689.jpg

3年くらい前になりますか、息子用にalmanacの子供下駄を購入したのは。
私自身、子供の頃に買ってもらった下駄が花緒がきつくて好きじゃなかったのと、「歯」の高さがけっこうあるので、履いてくれるか不安でした。
ところが息子は、きちんと花緒を引っ張ってサイズを調整してあげると、とっても気に入ってくれ、下駄を履いて走り回ったり、階段を駆け上がったり、ジャンプしたり・・・(足首を捻る可能性があるので、本当はいけません)。
裸足でいられる季節には「下駄履く」が合い言葉になるほどず〜っと履いておりました。
ビーサンなどのゴム製は汗をかくとべったりしますが、下駄は木が水分を吸収してくれるので、足元がさらさらして履き心地がいいんだそうです。
f0100018_17205151.jpg

そんな訳で3年間。見事に履き潰してくれ、今年はこのような姿に。
「歯」の高さは半分に削れ、台もボロボロ、花緒は色褪せています。
これだけ履いてくれたら下駄も本望だろうと思い、今年は新たにサイズの大きいものを購入しました。

f0100018_17211749.jpg

それがこちら
シリーズとサイズが前回のとは違うので、形も違いますが、今回はアフリカンプリントの花緒です。

でもこの新しい下駄が来ても息子は「まだ前のも履けるから履く」と言って、履いています。
急に新しい物に変えるのは名残惜しいんでしょうね。

そこまで気に入って履いてもらえるとは思っていなかったので、作った私たちもとてもうれしいです。

友人の子供でも、下駄愛用者は何人かいるので、裸足好きな子供にはいいのかもしれませんね。
[PR]
by almanacforkids | 2009-06-03 17:48 | こども