タグ:TV ( 5 ) タグの人気記事
TV LIFE
f0100018_1051193.jpg

先週からテレビが点かなくなってしまいました。
前にも同じようなことはあり、その時は2〜3日したら点くようになったのですが、今回は最長記録でかれこれ1週間近く。
息子は大好きなポケモンもドラえもんも、最近学校で流行っているらしいイナズマイレブンも観れなくて悲しそう。
テレビって電気代もかかるし、雑音だらけで耳障りだし、画面もチカチカするし、私はもともとあんまり好きじゃないんです。
今回テレビが点かなくなって気付いたのですが、テレビってものすごい「時間を消費」していることがわかりました。テレビを観ていると1時間2時間、あっという間に過ぎちゃうんですよね。
普段テレビを観ているはずの時間帯が、テレビを観ないことによってすっごいヒマになるんですよ。1時間、2時間は長いんです。
私が夕飯の支度をしている間、いつもはテレビを観ている息子ですが、テレビが点かないため読書をし、一人でちょこちょこ遊んではいたものの、さすがに暇を持て余したらしく、「ママ、なんか手伝うことない?ヒマなんだけど・・・」と自らお手伝いまで志願してくれました。
それ自体はすごくうれしいんですけど、さすがにテレビがあんまり好きじゃない私でも、5日くらい経った頃からちょっとさみしくなってきました。
先週借りてきたDVDも結局観ずに返すことになっちゃいましたし、唯一のテレビでの楽しみであるサッカーも観れないとなると・・・。

時間を無駄に消費されるのはイヤだけど、やっぱりある程度は必要なのかな?と思ってしまいました。
でも買い替えるのはイヤだな・・・。

上の写真は夏休みの自由研究用に息子が撮った写真の中にあったものです。高橋克美さんの最近の「ネタ」ですね。たまたま撮れた写真がこの台詞(字幕スーパー)で、かなり笑えました。
[PR]
by almanacforkids | 2009-01-21 11:22 | その他
映画・ドラえもん
f0100018_11121815.jpg

ドラえもんの映画を観てきました。

前に言ったかどうか、忘れましたが、
新しくなったドラえもんを私は割と普通に受け入れられました。
ドラえもんの声がかわいくて、けっこう好きなんですよね。

だからかも知れないけど、去年の映画「のび太の恐竜2006」をDVDで観たときもかなり楽しめました。
ドラえもんやのび太の顔が伸びたり、歯茎が見えたり、顔の表情が豊かで、すごくわかりやすかったんですよ。
しかも、わかりにくく細かいメッセージも細部にちりばめてあってちょっと大人が楽しむ感じもあるし。


で、今年は子供が夢中になっているのと、題材が私が幼少時に大好きだった「魔界大冒険」だったので観に行きました。




めちゃくちゃおもしろかったです!



魔界大冒険のストーリーがそのままの部分と、新しく加えられた部分と、上手く融合しているし、「恐竜」のときにもあったおもしろさとか、わかりやすさにプラス細かい細工がうまく加わって、感動もできるし、笑えるし、無理がない。
久々におもしろかったです。

この監督さん、いいんじゃないですか?
私、映画に良くある「無理がある部分」にすごく引いてしまうんですよ。
例えばファンタジーや現実ではない世界を描いたものでも、リアリティがあればすごく楽しめるんですけど、時間におさめようとしたり、設定的に端折ったりして現実味がないものって多いじゃないですか。
それがすっごくイヤで。
だからドラマもあんまり観ないし、映画も子供が観るものしか観てないんですけど、最近は。

この監督さんは無理なくまとめるのが上手いと思います。
おもしろい部分だけとか、泣かせる部分だけとか、どこかに偏ったりせずに全部の要素をきちんと見せることができているなあ、と。
まあ、個人的な好みの問題もあると思いますが。

暇だったら観てみてください。
お薦めはします(笑)


ちなみに、私はドラミちゃんの「ビックライト〜」の所で涙が出ました。
たぶん、泣くのはここじゃない気はしますが・・・。
[PR]
by almanacforkids | 2007-03-25 22:46 | こども
教育フェア2006
先週の金曜日(祭日の日)にNHKの教育フェアに行ってきました。

お昼過ぎに行ったのでかなりの大混雑。
たべものを買うのに30分近く並んでしまいました。
こどもは早く遊びたくてうずうずしているのに、列から動けないのはけっこうきついし、
日差しが暑くて、やっとのことで買い終え食べました。
次ぎに行くときはご飯食べてから行こうと誓いましたよ。

いろんなブースでいろんな催し物をやっていて、あちらこちらで楽しそうな声が聞こえてきますが、まずはこどもが行きたがっていたスプーの巨大風船(?)へ。
f0100018_1055297.jpg

スプーに空気がいっぱい入っていて、中で子供たちが遊べるのですが、これも大行列!!
でもここは端っこの方だったので私が列に並んで、こどもはそばで遊ばせました。

順番が来て、スプーに付いている窓から中をのぞいてみたら中では子供たちがジャンプしたり走ったりわざと転んだり、とっても楽しそう。
出てきたときは汗びっしょり。
風邪ひかなきゃいいけど;

この後、一歳になったばかりの子とそのママと合流。
室内でやっているイベントに行きましたが、ここも混んでいるしいまいちでした。
ベビーカーで入れないから友達は抱えて入って大変そうだし。

仕方ないので早々に切り上げて代々木公園の方へ。
こっちでも物産展みたいな催し物をやっていて、おいしい物の屋台がたくさんありました。
私は食べなかったけど、カニ汁が流行っていて、すご〜くいいにおいがぷんぷんしていました。カニが半分入っているんですよ。すごい。
f0100018_1153590.jpg

この頃ようやく小さいこの面倒の見方がわかってきたうちのこども。
私は自分が一人っ子じゃなかったし、常に弟の面倒を見ていたから、一人っ子ってこんなに小さいこの面倒の見方がわからないんだ、と最初のうちはびっくりしました。
でも少しづつ「話しかけるんだよ」とか「こういう風にしてあげたら?」と教えてあげて、出来るようになってきました。

これから小学校に入って、自分たちが一番小さい学年になるけれど、年齢が上の子とも下の子とも関わらせてあげたいな、と思います。
でもそれには親がいろんなお友達を作って、遊ぶ約束をしなきゃいけないんだけど。
[PR]
by almanacforkids | 2006-11-08 11:18 | こども
ちびまる子ちゃんとテレビのはなし
ちょっと出遅れましたが、ちびまる子ちゃんの第二弾やってくれましたね〜。

今回はより「泣かせよう」演出が多かったので、「負けるか!」とよくわからない対決を繰り広げていた私ですが、もうひとつ、今回はまるちゃんの世界が今の子どもたちの世界とは明らかに違う世界だということを強調していたような気がして、どっちかって言うとそっちの方が切なく感じました。
いじめとか自殺とか、それについて私がとやかく言うことではないかもしれませんが、まるちゃんの世界を見ていると、もっと自然に、自分のマイナスな部分もプラスな部分もみんなが受け入れていたような気がします。
もちろんそこには、ずるい気持ちを持っている人が一人でもいると成り立たない世界なので、人間の性質上、かなり難しいのかもしれませんが。

難しい話しは置いといて。

今回のまるちゃんで発見したのは、野口さん役の子が意外と(?)べっぴんさんだと言うこと。漫画だと目が線ですからね(笑)
それから、前回も合わせて、丸尾くんがイマイチ機能していませんでした。
やっぱり小学生に丸尾くんをやらせるのはかなり、難しいんでしょうね。
私は漫画の読者だったので、はじめてテレビで丸尾くんがしゃべっているのを聞いたときも、かなり違和感がありました。作者のさくらさんの頭の中では丸尾くんはどういう風にしゃべっているんでしょうね。気になります。

第三弾の話しも置いといて、とりあえず楽しい時間を過ごせました。

公式HP
[PR]
by almanacforkids | 2006-11-02 11:24 | こども
ちびまるこちゃん
*少々ネタバレしています!!


みなさん、ちびまる子ちゃんの実写ご覧になりましたか?



実はアニメ化される前から長年にわたってファンであった私ですが、
キャスティングがビミョ〜だと、あっちこっちで言われ
確かに友蔵=モト冬樹はないよな〜と思っていたのですが、

かわいいww

まるこ役の女の子が超かわいいんです。
かれんちゃん(タマちゃん役)に比べると割と男の子っぽく、幼い顔で唇がぷく〜っと上向きに膨らんでいて、まさに私好みの子でした。
さくらももこさんが気に入って抜擢されたのが、うなずけます。

クラスメイトたちもかなりいい感じで、私は特に野口さんがすごくよかった。
野口さんってこどもからしたらやりたくない役だと思うんですけど、がんばってなりきっていました。

やっぱりまるこの家族には無理がありましたが、お姉ちゃんはよかった。
なっちゃん(一年生)の緑の羽根を、買ってあげられないところとか難しそうだったけど、
まるこに向ける笑顔がすごくよかった。

そして、最後にエンディングでみんなで踊っているシーンを見て、私は号泣ですよ。


さすがに画像は取って来れないので
こちらでみてみてください。
ちびまる子ちゃんドラマ
[PR]
by almanacforkids | 2006-04-18 22:41 | こども